フォト

おすすめ本

« 「影の王国」 | トップページ | アルタのマネキン・ウォッチング »

「さくら聖・咲く」

畠中恵「さくら聖・咲く」実業之日本社

畠中さんの現代もの「アコギなのかリッパなのか」続編。
佐倉聖・就活編です。
ちょっとした事件を解決していく聖がたのもしく、さくさく読めますよ。

大学3年の佐倉聖は、年の離れた弟の拓を養うのが生きがい。
元政治家・大堂剛の事務所で、雑用をする事務員として働いていました。
すでに引退した大堂ですが、若手議員たちは何かと力を借りに来ます。
聖は、かっては不良だったこともある負けん気と腕っ節と機転から、持ち込まれる問題を片付けていたのです。

このままではいたくないという思いから就職活動を始めますが、風来坊の父からも送金が始まり、弟は奨学金をもらえるコースを選んだという。
弟を守るために安定した仕事をとばかり考えていた聖は、自分のためだけに何をしたいのかと考えると、迷い出してしまいます。

しかも、試験を受けてもいない会社から、内定や面接の通知が!
聖は就職に大堂のコネを利用する気もないのに、大堂へのコネが欲しい会社のほうから、縁を求めてきたのです。
王子こと加納議員には、さっさと決めないから噂が広まるのだと脅されます。

面接会場での停電をいかに解決するか。
加納議員の秘書が次々に辞めた件。
就活がうまくいきそうだった聖が、インターンを首になった理由とは。
「選挙の神」がいるという噂の真相は?
聖の代わりに働く事務員の妙な行動のわけは‥

政治家にあまりいい印象がないし、良く知らないため、微妙な入りづらさがあるんですが。
今回は、別な世界をのぞこうとして~大人になりつつある聖に好感が持てました。
出先ではバリバリ有能さを発揮し、どの会社にも一人はいて欲しいような人材なのに。
自分自身のことは、意外に決められないというのが微笑ましく、真実をついている気もします。

結末はちょっと、どうかなという部分もあるけど。
素直にこれまでの一番の良さを生かす形でもあるかもしれない?

« 「影の王国」 | トップページ | アルタのマネキン・ウォッチング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/57630734

この記事へのトラックバック一覧です: 「さくら聖・咲く」:

« 「影の王国」 | トップページ | アルタのマネキン・ウォッチング »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック