フォト

おすすめ本

« 「夜色の愛につつまれて」 | トップページ | 魔女っ子ブラウスのリセ・2 »

「午前零時のサンドリヨン」

相沢沙呼「午前零時のサンドリヨン」創元推理文庫

高校生マジシャンが謎を解く学園ミステリ。

須川くんは、高校に入ってクラスメートの酉乃初に一目惚れ。
窓の外をぼんやり眺めていることが多い彼女は、長い髪の美少女。
孤独がちな暗い雰囲気で、話しかけることも出来ないでいました。

姉につれられて入ったレストラン・バー「サンドリヨン」で、マジックを披露している彼女に遭遇。そこは初のおじの店だったのです。
別人のように華やかで大人っぽい彼女に、ますます惹かれます。
昼食も一人で食べる初と一緒にすごそうと、探し回る須川君。
不思議な出来事が起きると彼女に相談を持ちかけたり、何かと努力するのですが?
中学時代のあだ名がポチという、やさしい男の子。
酉乃初の心をつかめるか?

内気な酉乃が抱えていたこととは。
八反丸芹華(本名)という派手な女子は酉乃と中学が同じで、露骨な敵意を向けてきます。
それにも理由があったのですが‥

マジックの技も楽しめるミステリ。
頭が切れる酉乃初だけど、心はナイーブな16歳。
さらに、ヘタレ気味の須川君の視点から描かれるので、もどかしくもかわいらしい青春ものになっています。

« 「夜色の愛につつまれて」 | トップページ | 魔女っ子ブラウスのリセ・2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/57207034

この記事へのトラックバック一覧です: 「午前零時のサンドリヨン」:

« 「夜色の愛につつまれて」 | トップページ | 魔女っ子ブラウスのリセ・2 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック