フォト

おすすめ本

« 「時の娘 ロマンティックSF傑作選」 | トップページ | チェックブラウスのmomoko »

「いわゆる天使の文化祭」

似鳥鶏「いわゆる天使の文化祭」創元推理文庫

コミカルな学園ミステリ・シリーズ第4弾。
夏休みも終盤。
目前に迫った文化祭に向けて、市立の生徒たちは大張り切り。

美術部の葉山君は、絵が描けるし工作も得意なので何かと引っ張りだこ。
2年3組の出し物は、女子が民族衣装を着たがったためのペルー屋台。
飾りに置く巨大なアルパカをみんなで製作中です。
早朝、登校した葉山くんは、奇妙なイラストが描かれた貼り紙を見つけます。
演劇部部長の柳瀬沙織が、あちこちの部室に貼られているというので、驚くことに。
ピンク色の天使ともペンギンともつかない絵で、各部にちなんだ内容になっているのですが。
いたずらか愉快犯かと思われましたが‥

吹奏楽部の奏(かなで)という女の子の視点からも、描かれます。
美人だけどいささか変人の上条先輩に、今日も首筋をなでられる日々。
2年先輩の智くんは、じつは親戚のお兄さんで、奏のことを心配します。
好奇心が強い奏は、貼り紙の謎に興味を持ちそうだから。

奏は葉山君と出会い、謎を解くため、協力することに。
葉山君は、奏についてきた智くんには、娘の恋人をにらむ父親のように観察され、上条先輩にはなかなか美味しそうと舐めるように観察される羽目に。

葉山君は、化学準備室で何かしている人影を見かけました。
そして、文化祭のホームページが改ざんされ、脅迫状が?!
文化祭2日前まで、つまり4日のうちには犯人を突き止めると校長に宣言する柳瀬さん。
知恵を絞る葉山君と奏。身近に犯人がいると気づくのですが‥
深刻さを増した事態に、いよいよ伊神さんも登場。

高校生活をにぎやかに描き、恋愛色は少ないけど、ちょっとしたシーンが印象的。
あれ?と思うトリックに~気づくかな?
文化祭のシーンで、余韻を残します。

« 「時の娘 ロマンティックSF傑作選」 | トップページ | チェックブラウスのmomoko »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/57324281

この記事へのトラックバック一覧です: 「いわゆる天使の文化祭」:

« 「時の娘 ロマンティックSF傑作選」 | トップページ | チェックブラウスのmomoko »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック