フォト

おすすめ本

« 世界・男子フリー | トップページ | 鶏つくね重 »

フィギュアスケート世界選手権女子結果

カナダ、オンタリオ州のロンドンでおこなわれた世界選手権。
女子フリーも終わりました。

1位、キム・ヨナ  韓国  218.31
「レ・ミゼラブル」の曲に乗り、渋い衣装で落ち着いた演技。
冒頭の3回転ルッツ-3回転トゥループがいつもながら高さがあり、軸がまっすぐで高得点。
他もノーミス。SPでは感動まではしなかったけど、これは叙情的な表現も上手くできていて、すげ~~。
4年ぶり2度目の優勝。

2位、カロリーナ・コストナー  イタリア    197.89
前回の優勝者。2月のヨーロッパ選手権では2年連続5度目の優勝。
黒い衣装で、ボレロ。
直前に鼻血が出るというハプニングがあり、ミスも出ましたが、3回転をしっかり跳んでいました。
ボレロを自分のものにしていて、すがすがしさがありました。
世界選手権は11回出場で表彰台5回目。
イタリア選手権は7回優勝、ほかは銀2回。

3位、浅田真央  日本    196.47
トリプルアクセルは両足着地かな?
跳んだとは認められたよう。フリーは自己ベスト更新!
連続にならなかったジャンプがあり、最初は緊張が見られたけど、だんだん盛り返して、晴れやかに。
白鳥の切なさと舞踏会を楽しむ踊りと。
大きさのある演技で、真央ちゃんらしい明るさが魅力。
着実に練習と試合を重ねてきた成果ですね。
今シーズンは5戦5勝でしたが、それはここでストップ。
でも世界選手権は、07年銀、08年、10年制覇についで~3年ぶり4度目のメダル。素晴らしい!(09年4位、11年と12年は6位)
GPFは05年金、06年銀、07年銀、08年金、3年間不参加、そして12年が金。
全日本は04年、05年2位。06年以来、10年2位を除き、6度優勝。

4位、村上佳菜子  日本    189.73
大人になりましたね~。
しなやかな演技で、とても良かった!
ジャンプも綺麗で、優雅な演技の中に自然にはまっていて。
自己最高だったけど、それでもメダルには手が届かないのが世界の厳しさ。
このメンバーの中でよくベストを出せました。
今シーズンは全日本2位、4大陸3位と健闘。
全日本は08年からこれまで7位、5位、3位、3位、2位。
GPFは10年に一度出ただけなのね~でもこのとき3位!
世界選手権は昨年SPがよかったのにフリーで崩れての5位でした。
11年に初めて参加して8位だったので、着実に上がってますね~。

5位、アシュリー・ワグナー  アメリカ    187.34
全米2連覇中。GPF2位。
オレンジの衣装で「サムソンとデリラ」
力強く、変化に富んで、貫禄のある演技。21歳だけど大人っぽい~。
3回転の連続はないんですね。
突然しりもちをつくシーンがあり、それもマイナスに。
世界選手権は3度目の参加、昨年4位。
GPシリーズは常連だけどファイナルは2度しか出てないんですね。10年に4位、12年に2位。このとき転んで打撲してますね。今シーズン絶好調だったのが、これでやや落ちたのかな。
全米はシニアで6度参加、3位も2度。

6位、グレイシー・ゴールド  アメリカ    184.25
青いドレスの17歳。
3回転ルッツ-3回転トゥループがあるんですね。
まだ完璧ではないけど、明るく華やか。
昨シーズンの世界ジュニアで2位、全米ジュニアで1位。今シーズンの全米2位、フリーだけでは1位。

7位、李子君(ジジュン・リ)  中国    183.85
中国選手権3連覇中の16歳。NHK杯4位。4大陸4位。
丸顔の可憐な少女で、ピンクの衣装が愛らしい。
特に最後の盛り上がりが良くて~スタンディングオベーション。

8位、ケイトリン・オズモンド カナダ
彗星のように現れた17歳のカナダ女王。カナダ選手権では200点越え。
165センチの長身(フィギュア選手としては)
お姉さん方は出場すらしてないとは。

9位、アデリナ・ソトニコワ  ロシア
紺の衣装で「バーレスク」 ロシア期待の16歳。
ジャンプは着地後の完成度が低いけど~個性に合った振り付けで生き生きと。
08、10、11年ロシア選手権優勝と国内で強い。
10年JGPF、11年世界ジュニア優勝とこのシーズンは完全優勝。その後はやや苦戦が続いたけど~
2月のヨーロッパ選手権で2位に。

10位、エリザベータ・トゥクタミシェワ  ロシア    174.24
ショート出遅れましたがフリーで119.52点を出してアップ。
ジュニア時代はソトニコワと追いつ追われつの関係。
GPFに2年連続で出場し、4位。
今シーズン、ロシア選手権で初優勝。
2月のヨーロッパ選手権でフリー1位、総合3位。

11位、マエ・ベレニス・メイテ  フランス
放映しなかった??

12位、鈴木明子  日本
最初の二つのジャンプでミス。
良いところもたくさんありましたが。
昨年はGPF2位、全日本2位、世界選手権で3位と良かったのね。
今シーズンは苦しみましたが~GPF3位、全日本4位。4大陸で復調して2位だったんだけど。
GPFは4年連続出場で、3位、4位、2位、4位。
バンクーバーは8位。
世界選手権は10年11位、12年3位、今回が12位と。
全日本はなんと2000年から出ていて、初出場4位。06年では10位。07年5位あたりから目立ってきたんですね。
09年2位、10年4位、11年2位、12年4位というわけですね。
今月中に28歳になるベテランです。

13位、アリーナ・レオノワ  ロシア
昨年は銀メダルだったのにねえ。
GPシリーズは常連、GPFは2回出ていて、09年6位、11年3位。
ロシア国内では09、10年が銀メダル、11年が銅メダル。

14位、ビクトリア・ヘルゲション  スウェーデン
北欧美人らしいプラチナブロンドに水色のドレスで「白い恐怖」
3回転が2回転になり、ジャンプが不調。

15位、ナタリア・ポポワ  ウクライナ
16位、エレナ・グレボワ  エストニア
17位、モニカ・シマンチコワ  スロバキア
18位、バレンティナ・マルケイ  イタリア

« 世界・男子フリー | トップページ | 鶏つくね重 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート世界選手権女子結果:

« 世界・男子フリー | トップページ | 鶏つくね重 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック