フォト

おすすめ本

« みんつくさん登場 | トップページ | 「アール・グレイと消えた首飾り」 »

「コロヨシ!!」

三崎亜記「コロヨシ!!」角川文庫

架空世界の日本で、高校生が「掃除」というスポーツに打ち込む話。
これは…SF?…異世界青春ものというか。
少年漫画のようで、面白いです。

藤代樹は高校2年生。
高校だけに限られている特殊なスポーツ「掃除」を部活で行っています。
箒のような「長物」で、羽根つきの羽根を小さくしたような「塵芥」を自在に操り、回収する競技。
技術だけでなく、芸術的な美しさも評価されます。

マイナーな部で、樹は部に入っていることを両親には隠していました。それには、わけがあった…
樹は、既に州大会新人戦で優勝した腕前。
実は子どもの頃に祖父に「長物」を貰い、一人で練習していた積み重ねがあったのです。祖父はその後、失踪してしまったのですが。
もうすぐ正式な大会に出て、優勝でもしたら、隠し通すことは出来なませんが、まだためらっていました。

幼なじみの梨奈は、有力者のお嬢様で、無敵の美少女。
何かと無理を言ってくるのですが、まったく太刀打ち出来ない樹。
「彼氏失格よ」などと言われて「彼氏じゃない」と抵抗はするのでしたが。

後輩の偲という可愛い少女に出会い、その優しい風情に救われる思いになります。
だが、偲は「掃除」の強力な選手で、しかも「居留地」の流儀らしい謎めいた技を持っていました。
「掃除」とは、もともと旧国技にも関連する実戦用の物だったらしい。
偲とは、やがて互いに教え合うことになりますが、ライバルでもありました。

「召喚部」で一人わけのわからないことをやっている友達も、「掃除」の腕前はなかなかのもの。
試合だけでなく、「異邦郭」という社交場での「添え舞い」を仮面を付けてバイトでやっていたりと、色々なシーンが展開。
超絶技巧がつぎつぎに繰り出されていくのですが、それが「掃除」っていう(笑)
樹たちが特訓したり、行き詰まったり、精神的な問題を乗り越えていく様子が、いきいきと描かれます。
スポーツ物の漫画で、全然知らない競技の場合、けっこうこんな感じかなと。
ほかに「肩車スポーツ部」とか、おかしな設定も楽しめます。

この世界の設定は斬新で、描写も流麗で面白いんですが、謎が多すぎるのが、感情移入するのにちょっと、難ですね。
少しずつはわかっていくのですが、そのテンポがやや遅い。
高校生が意味も事情もよくわからないまま、ひたすら練習しているっていうのも、あり得ない事じゃないけど。

さあ次の段階へ!
というところで、終わってます~。既に次作も出ているので、乞うご期待!?

« みんつくさん登場 | トップページ | 「アール・グレイと消えた首飾り」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/56780263

この記事へのトラックバック一覧です: 「コロヨシ!!」:

« みんつくさん登場 | トップページ | 「アール・グレイと消えた首飾り」 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック