フォト

おすすめ本

« 「この声が届く先」 | トップページ | 「ぶたぶたと秘密のアップルパイ」 »

うぐいす餅

130212_2104002月の和菓子です~。
うぐいす餅☆

うぐいすって、庭の梅にくるのを見ると、
ホントにこんな色と形と大きさなんですよね~
(黄な粉はかかってないけど~笑)
もうちょっと細長いかな?

130212_210556切ったところ~
あんこ、わかりますかね。

季節限定なので、うっかりすると、なくなっちゃう。
置いてない店も多いし~
去年、食べ損なったんですよ‥
今年はこのお店ではシーズン最後の日に、最後の一個を手に入れました☆
鶴屋八幡です。
チョコレートも良いけど、和菓子もね☆

いや、チョコレートの撮影をする暇がなくて、お人形写真も切れちゃって‥
これも季節物なので、とりあえず♪

« 「この声が届く先」 | トップページ | 「ぶたぶたと秘密のアップルパイ」 »

コメント

うぐいすって、こんな色なんですか…!
富山ネタの連続で申し訳ないのですが、富山のうぐいすもちはあざやかな黄緑色なの!!
そういう色のきな粉が売られているんです。食紅が入っているんでしょうね。見た他県の人はみんなビックリします。だから安倍川餅も黄緑色!
でもね、ピンクの桜餅と並べると春っぽくてきれいですよ。

marieさん、
うぐいすって、こんな色なんです!
いわゆる鶯色でもありますが~
ぱっと連想するよりも渋めな色合い。
梅にきれいな抹茶色の鳥が来ていたら、それはメジロなんです~。

あざやかな黄緑色?!
それは色の鮮やかさで春を祝っているのかしら?
桜餅と並べると、いいですよね~☆
こちらでも若草色のうぐいす餅はあって、メジロ餅だな~っていつも思います♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/56778240

この記事へのトラックバック一覧です: うぐいす餅:

« 「この声が届く先」 | トップページ | 「ぶたぶたと秘密のアップルパイ」 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック