フォト

おすすめ本

« フィギュアスケートGPアメリカ | トップページ | 中国杯 »

スケート・カナダ

10月26~28日にやっていたスケート・カナダの結果から。

女子
1位、ケイトリン・オズモンド(カナダ)
地元の新星、艶やかで最初から人目を惹いていました。
細部まで完璧というのではないんだけど、生き生きしていてチャーミング。画面からはみ出しそうな勢いと大きさがありました。

2位、鈴木明子
やりましたね~。
SPは黒い衣装で、「キルビル」ユニークな演技がさすが大人でした。
ジャンプ無しでも鑑賞に堪えるぐらい。
フリーはシルクドソレイユの「オー」鳥をイメージした青い衣装で軽やかに。

3位、村上佳菜子
がんばった~!
伸びやかな演技が好きです。
両方揃えるのが昨シーズンは苦手でしたが、まとめてきました。
衣装も子ども過ぎず大人すぎず。
SPは薄い水色にグリーン系のヒラヒラがついたさわやかな衣装。
フリーはタンゴで、黒のUネックに赤い飾りが縦についた衣装で、スピーディに。

4位、エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)
昨シーズンはジャンプミスがゼロだったような…
ロシア期待の若手です。
フリーの衣装、前と同じ?

5位、エレーナ・ゲデバニシビリ(グルジア)
髪色を濃く戻し、SPはグレーの地味な衣装「シンドラーのリスト」の曲に合わせて。
フリーのミスが残念。ドンキだったかな。

6位、クセニア・マカロワ(ロシア)
もとは金髪じゃないのかな~黒っぽくしていました。
バンクーバーで光った若手だけど、ちょっと苦しんでいる?

7位、グレイシー・ゴールド(アメリカ)
金髪で笑顔がとても可愛らしい。
ジュニアから上がったばかり?

8位、アメリー・ラコスト(カナダ)
カナダ女王として参戦。
金髪のアップにしてイメージチェンジ。
SPは「奇跡の始まり」の曲で中東風の赤い衣装で色っぽく。

9位、キャロライン・ジャン(アメリカ)
前は柔軟性がすごかったんだけど。
成長期でちょっと苦労している?

10位、ポリーナ・シェレペン(ロシア)
初登場の若手。

男子
1位、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
素敵でした。
羽生君と同じコーチ。どこか似ているような…

2位、パトリック・チャン(カナダ)
やや不調でもここです。

3位、織田信成(日本)
なかなか良かったです。

4位、フローラン・アモディオ(フランス)

5位、ロス・マイナー(アメリカ)

6位、デニス・テン(カザフスタン)
ちょっと顔が長くなって、大人っぽくなりました。

7位、エラジ・バルデ(カナダ)
カッコイイ。
8位、無良崇人
ジャンプが成功したときは、大きくて良いんだけどね。

9位、アルツール・ガチンスキー(ロシア)
曲に合わせた踊りの変化が上手い。
デビュー年は表彰台に乗っていたのにね。
ジャンプが決まれば良いんだけど、苦しんでいる様子。

10位、リアム・フィラス(カナダ)

アイスダンスは地元のバーチュー&モイヤーが優勝。
カペリーニ&ラノッテが2位。
ペアはサフチェンコ&ソルコビー。

« フィギュアスケートGPアメリカ | トップページ | 中国杯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スケート・カナダ:

« フィギュアスケートGPアメリカ | トップページ | 中国杯 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック