フォト

おすすめ本

« 黒ブラウスに白チュール | トップページ | スケート・カナダ »

フィギュアスケートGPアメリカ

グランプリ・シリーズ始まってます!
もう3週目…
簡単に、アメリカ杯の結果から、メモしておきます。
このときは、日本男子3名が表彰台独占でした。

SPで羽生結弦くんが歴代最高得点をマーク。
ルール変更のせいもありますが、シャープな演技でノーミス。4回転も決め、胸がすくようなジャンプでした。

フリーで巻き返した小塚くんが優勝。
SP、フリーとも4回転着氷して、曲も衣装も彼に合っていて、手堅い演技。

3位に初の表彰台の町田君。
嬉しかったでしょうねー!
バランスのいい演技には前から注目していました。

4位、コンスタンティン・メンショフ(ロシア)
プルシェンコの陰に隠れていた人なのかな。

5位、ジェレミー・アボット(アメリカ)
6位、ミハル・ブレジナ(チェコ)
7位、アーミン・マバヌーザデー(アメリカ)
8位、トマシュ・ベルネル(チェコ)
9位、ダグラス・ラザノ(アメリカ)
10位、アレクサンドル・マジョロフ?(スウェーデン)
読み方、よくわかりません…

女子は今井遥ちゃんだけで、SP出遅れましたが、フリーで頑張り、5位まであげました。

女子
1位、アシュリー・ワグナー(アメリカ)
安定してます。
複雑な振り付けをこなすドラマチックな演技で、ジャンプが好調だと、無敵に近くなりますね。

2位、クリスチナ・ガオ(アメリカ)
ハーバード大に進学したそうです。

3位、アデリナ・ソトニコワ(ロシア)
ジュニアでトップを走っていたロシア期待の選手。
シニアデビューの昨年はふるわなかったんですが、やはり上手いです。

4位、バレンチナ・マルケイ(イタリア)
迫力あります。

5位、今井遥
SP7位、フリー4位だったかな?
柔らかでなめらかなスケーティング。

6位、マエ・ベレニス・メイテ(フランス)

7位、アレーナ・レオノワ(ロシア)
すごく不本意な出来でしょうね。巻き返してくると思います。

8位、ヴィクトリア・ヘルゲソン(スウェーデン)

9位、レイチェル・フラット(アメリカ)
10位、サラ・ヘッケン(ドイツ)

アイスダンスはデイヴィス&ホワイト優勝。
ボブロワ&ソロヴィヨフ2位。
ペアはボロソザル&トランコフ。

« 黒ブラウスに白チュール | トップページ | スケート・カナダ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケートGPアメリカ:

« 黒ブラウスに白チュール | トップページ | スケート・カナダ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック