フォト

おすすめ本

« 「凍りつく骨」 | トップページ | 「ふむふむ―おしえてお仕事!」 »

みゅん、退院

120522_221507うちの猫が昨日入院しました。
写真は前に撮ったものです。

120522_221558尿道に塊があって栓になり、膀胱がぱんぱんになっていたのです。
みゅんも11年目で人間で言えば60歳相当。(換算法は説によって違うので、もっと高齢と見るのもあります)
いよいよ中高年のため腎臓が悪くなって結石かと思いましたら、結石は意外に小さく、血の塊や分泌物が絡まった物だそう。
特発性というんだとか。
原因は特定出来ないそうで、若い猫に多く、ストレスで出血することもあるとか。
それでも、これまでよりも厳格に療法食に限らなくてはならないそう。
どちらかといえば太った子に多いので、体重にも気をつけるようにと。

120522_220251今日の夕方、見舞いに行く前に電話したら、
今日帰った方が良いでしょうということで、迎えに行きました。
昨日はグッタリしていたのと、鎮静剤の効果で、お医者さんも撫でられていたけど。
今日は朝から怒っていて、夕方にはもう薬も飲ませられない勢い。
別な猫のようだそうで。
いや、元々人見知りで、家族以外の人は小さい頃以外触ったことないぐらいだから…
それに、痛かったりしたんでしょう。
治して貰おうねとは言って聞かせたんだけど。

連れて行くときは、タクシーの中で鳴いていたけど、昨日は待合室でも診察室でも私とだけいるときは鳴かなかったのに。
今日は、私が迎えに行っても興奮状態はおさまらず。
家に連れ戻っても唸っているので、ちょっと落ちつくまで時間をおきました。
様子を見てケージを開いたら、するっと出てきて、一回り。
私の足元を2回通り、2回目には抱っこしたら、そうして欲しかった様子。
挨拶みたいな感じで、ちょっとしたら降りました。

舌をちょっと出してはあはあ言うような感じがあるので、病院に比べて暑いのかな?と冷房を入れました。
水分を取った方が良いかもと療法食の缶詰を開けたら、3分の1ほど食べました。
ふだん全く缶詰を食べない子なので、やはり水分が欲しかったのかな?

問題は、今もオシッコが出来ない様子でいること!
カテーテルを外したときには、ちゃんと出たのに。
そんなことってあるの…?
どこかで最初に少し漏らしたのかも知れないけれど…
興奮状態でろくに水を飲もうとしないから、そのせいかもしれない?
あるいは興奮のあまりまた出血してしまった…??
飲ませている薬の効果で何とかおさまってくれればいいんですが…
明日ずっと観察していないと。

薬も最初は上手く飲ませられなかったのよねえ。
口を押さえて歯の間からスポイトで入れるんだけど、口元を押さえたら、身体が逃げませんか?

療法食を嫌がるので、根比べになって大変だろうと思っていたけど。
まだ全然その前の段階です。

[追記]トイレで上手くできない様子で夜中に何度か苦しそうな声をあげたので、こちらもはらはらしてよく眠れず。
あの興奮状態じゃ、病院へ駆け込もうにも、つかまえられないかも知れないし。
でも、何だかあちこちで匂いはするので、他のところで漏らしてはいるみたい。
カテーテルを抜いた後は漏らしやすくなるとは言われてました。
今朝になったら、奇声は止み、少しトイレにもしてありました。
ろくに飲み食いしないのが心配ですけど。

猫のストレスって何だろうと考えてみると…
気温の乱高下とか、影響したのかな。
私が真剣に悩むと、猫に響くかも知れないので、だいじょうぶ絶対治ると念じています!

[さらに追記]
木曜日は家中のあちこちにしゃがんで、オシッコしてました。
奇声は発しないし、出るならもうオッケー。
ところが金曜日の午後、数時間出ない様子なので、ハラハラ。
でも病院に電話して、聞いてみたら、さほど危険な兆候はないということに。
土曜日は、少量ですがコンスタントにしているので、まあ…
でも食事量はすごく少ないです。

« 「凍りつく骨」 | トップページ | 「ふむふむ―おしえてお仕事!」 »

コメント

飲み食いより、詰まる方が深刻だと思います。
少しでもしてあるなら、まだよいのですが、ほんとに出なくなったら2日くらいで、大事に至るので、時間も気にした方がよいですよ。
うちの黒猫はうっかりしていて24時間以上まったくしていないとわかったのが夜中の11時。
あと10時間は待てないということで、真っ青になって夜間救急にかけこみました。
おかしいと思ったら早めに昼間に行った方がいいですよ。お医者さんは、おなかをぎゅうっと押してつまってるかどうかみてくれるし。

みゅんちゃんは誇り高いコですね~
うちも結構人見知りだけど、弱っちぃので診察台の上でぶるぶる震えて、肉球に冷や汗かいてます・・・・。
カテーテルを入れたりすると尿道が腫れてつまりやすくなるみたいで、連発した時期がありました。毎日どきどきしながらおしっこチェックしてましたね。

強制退院
黒猫も、もうお帰りくださいと言われました・・・・・。
原因は手術後、回復してきたら点滴の管をかみきってしまうからでした・・・・・・(元気がないときは、そんな気力がなかったらしい)

ほんとに、早く安定するといいですねえ。
言葉がわからないから、余計心配なんですよね。

そうなんですよ~詰まる方が心配ですよね!
昨日は家中あちこちにすぐしゃがんでやらかしました。
でも出るならオッケー。
夜になってちょっと食べたし。

ほっとしていたら、なんだか~実は!今は出ない様子なの…
今朝はしてあったけど。
ろくに水を飲まないせいもあるかもしれないけど。
夕方病院に電話したら、危険な兆候をいくつか教えてくれました。
今はまだ大丈夫そう。
でも…明日もこのままだったら病院行きかも。
ふうぅ~~

尿道が腫れているとかあるのかしらねえ。
帰ってきた夜も気分悪そうだったし…
お水飲んでねっていっても、なかなかわかって貰えないのが哀しいわ。

予定より早く帰ることになったのは、まあ、あり得るかもと思ってました!
野性味が強くて、元気な子だから。(といっても室内飼い…)
点滴の管をかみ切る?!
それはすごいわ~さすが。
うちのはそういう暴れ方はしていなかったみたい…
先生の腕に真新しい傷がありましたけどっ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みゅん、退院:

« 「凍りつく骨」 | トップページ | 「ふむふむ―おしえてお仕事!」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック