フォト

おすすめ本

« はつゆきさんの六月着物 | トップページ | ミルクティーさんの初着物 »

「でぶじゃないの、骨太なだけ」

メグ・キャボット「でぶじゃないの、骨太なだけ」創元推理文庫

シリーズ3作目。
元アイドル歌手のヒロインが、事件に巻き込まれます。

ヘザー・ウェルズは、ニューヨーク大学の副寮母。
大学で講義を受ける特権があるのもポイントとして選んだ仕事で、結構合っていると思い、まじめに励んでいます。
規模の大きい学生寮ですが、いろんな規則違反をしようとする若い者を相手に奮闘中。
上司は替わったばかりで、これが融通が利かない。
ちょっと前にいたトムとは、気があったのに。

かっては、ポップスターのジョーダンと恋仲でした。
彼の浮気で家を飛び出したときに、彼の兄クーパーがすぐに自分の家の上の部屋を提供してくれたのです。
クーパーが好きになったのですが、弟の元彼女とは付き合う気はない様子。

前作でクーパーに断られた後、ヘザーにもハンサムな恋人が出来たところ。数学の補講の担当教授なので表向きには出来ないのですが。
ベジタリアンでスポーツ好きな彼に、ジョギングに付き合わされて、へとへとになるのが笑えます。実は共通点がないのがちょっと問題だけど、何とかなるかもとまだ思っている。

父が出所してクーパーの家に転がり込んできていましたが、部屋を借りて出て行く準備をしているところ。このお父さん、料理上手で意外に優しいんです。
ところが、一緒に仕事をしないかと持ちかけられ、困惑するヘザー。

大学の方針に抗議するデモが行われ、このままでは大変なことになりかねない。
院生バイトのサラは、抗議活動の中心になっている院生組合の長セバスチャンに恋している様子。
ヘザーはサラに、もう少し服装を変えるようにアドバイスをします。
学生達に心情的には味方しつつも、自分が首になるわけにはいかない立場でした。

ところが、上司オウェンが部屋で射殺されているのを発見してしまう。
まじめな性格のオウェンは誰ともまだ親しくなかったので、部下のヘザーが弔辞を述べる羽目に。
さらに、セバスチャンが逮捕されてしまう。
ヘザーはお馴染みの警部にもクーパーにも捜査に関わるなと止められ、いちおうその気でいたんですけど、いつの間にか…?

元気の良いヒロインで、楽しく読めます。
食べることが大好きで、あれこれ巧みに言い訳しつつ~高カロリーの美味しそうな物の誘惑も随所に。
クーパーは太らないたちらしいが、ヘザーが作っておいた凄いアイスクリームサンドをぺろりと食べてしまったり。
ヘザーだけでなくサラも、証言する寮生のジェイミーも、大柄な女の子。一緒にがっつり食べるシーンも楽しい。

事件が多すぎる大学!だけど~あちこちで恋の花咲く展開。
あとがきが坂木司。あまりに内容が適確~☆

« はつゆきさんの六月着物 | トップページ | ミルクティーさんの初着物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「でぶじゃないの、骨太なだけ」:

« はつゆきさんの六月着物 | トップページ | ミルクティーさんの初着物 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック