フォト

おすすめ本

« 「犯罪小説家」 | トップページ | 全日本フィギュア結果 »

GPファイナル結果

グランプリ・ファイナルのことを何も書いてなかったことに気づきまして…
結果だけメモしておきますね。

女子シングル
1位、カロリーナ・コストナー (イタリア) 187点台
2位、鈴木明子 (日本)  179点台
3位、アリーナ・レオノワ (ロシア)  176点台
4位、アリッサ・シズニー (アメリカ)
5位、エリザベータ・トゥクタミシェワ (ロシア)

男子シングル
1位、パトリック・チャン (カナダ)  260点台
2位、高橋大輔 (日本)  249点台
3位、ハビエル・フェルナンデス (スペイン) 247点台
4位、羽生結弦
5位、ジェレミー・アボット (アメリカ)
6位、ミハル・ブレジナ (チェコ)

カロリーナ・コストナーは何年も活躍している選手で、ヨーロッパ選手権には強いんですが、それ以上の大きな大会のタイトルは獲得できていなかった。
今年はかってなく安定していたので、順当な結果ですね。

鈴木明子さんも音楽性豊かで、人を引きこむ演技。
日本女子の面目を保った形となりました。

レオノワも、若い後輩に追い上げられつつ、見るたびに演技を個性的に仕上げていて、感心しました。
昨シーズンのGPF優勝のシズニーは、ちょっとジャンプが不調ですが、ベテランらしい所を見せました。
14歳の新星トゥクちゃんは、2試合で優勝という快挙で、このまま行くかと思われましたが、そこまで甘くなかった?

男子はチャンが総合力で優勝。
高橋君も良かったです。SPとFSの両方が良いというのがなかなかないのね。

フェルナンデス、今シーズンのプログラムは個性に合っていてとても魅力的。4回転がすごく高くて、胸がすくよう。
羽生君、頑張ってくれました!
清新な演技。

« 「犯罪小説家」 | トップページ | 全日本フィギュア結果 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GPファイナル結果:

« 「犯罪小説家」 | トップページ | 全日本フィギュア結果 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック