フォト

おすすめ本

« 「エドマンド・ゴドフリー卿殺害事件」 | トップページ | 「チア男子!!」 »

クリームと藤色のふくら雀

111101_004643うちの琴音さんこと、「オリオン座のソナタ」という名前のmomokoさん。
振り袖姿の続きです。
帯を替えました。

111101_004847藤色の地に、白とクリームと金と銀の柄。
この色合いは、わりと格が高いんじゃないかな。
大よそゆきですね~☆

帯の色が抑えめなので~
帯揚げはローズピンクで可愛くしてみましたよ。
帯締めはエンジと深緑で、着物の色に合うように。
結ばないで捻っただけです。
どうかしら…
111101_005341帯の後ろはこう~
この帯地の金襴は、
じつは赤茶の派手な部分があるんですけど、
そういう部分が見えないように配置して、まとめています。
寒色系の着物にも合いそうですね。
(赤茶の部分を使った帯は、前にスカーレットさんが締めて、登場してます)

この組み合わせ、どうでしょう~。
111101_005715琴音さんに似合うかしら?

« 「エドマンド・ゴドフリー卿殺害事件」 | トップページ | 「チア男子!!」 »

お人形」カテゴリの記事

お人形着物」カテゴリの記事

ドールmomoko」カテゴリの記事

コメント

りんとした気品を感じさせる装いですね~
元々はけっこうかわいい系なのに、こういった着物姿だと、華族のお姫さまのようです。
この帯はお見事! 実際にこういうアンティークの帯ありますね。昔はなんでもかでも金糸銀糸が入っていたみたいです。

marieさん、
ありがとうございます~!
もとは清楚で地味めな雰囲気なんですけど~
髪をきちっと結い上げているので、着物はいけるだろうと。
だんだん豪華にしてみたら、負けないみたいで。

白っぽい帯、現実にというか人間用に、いろいろありますよね!
アンティークなら丸帯になるような重たい布のとか。
お人形になるような布では少なくて、貴重なんですよ☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/53277390

この記事へのトラックバック一覧です: クリームと藤色のふくら雀:

« 「エドマンド・ゴドフリー卿殺害事件」 | トップページ | 「チア男子!!」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック