フォト

おすすめ本

« じつは | トップページ | 「雷桜」 »

送る花

110909_125315母に送られたお花たちです。
兄弟一同、親戚一同から一対ずつ。
家族からも足して五対にいたしました。
白を中心に淡いピンクと薄赤紫を添えた、柔らかい印象のお花です。
菊よりもイメージじゃないかと兄が言ったので。
確かにこういうお花~好きでした。
病院にお見舞いにお花を持って行くと
「わあ、綺麗~」と嬉しそうに言ったのをくっきり覚えています。

110910_133527こちらは自宅に戻ってからの祭壇。
葬儀屋さんが持ってきて作ってくれました。
後で私が葉っぱを整理して生け直しましたが。
花瓶もうちのです。
最近はピンクや赤系を使うのも厭わなくなったんですね。

110912_130835こちらはお友達から届いた物。
大きな花束です。
最初からのお花は少ししょぼくれていきますから…
こちらはまだぴんぴんしています。

110912_131703白と紫で品のいいお花です。
綺麗な形になっているので~
紐を解いて水切りしただけで、そのまま壺にさしました。

母は年齢にしては長身の方で、紫も似合う人だったので、喜んでいることでしょう。
良いお友達を持ったわね、といってるかな?

« じつは | トップページ | 「雷桜」 »

コメント

まああ~ きれい!
きっと、お母さまもお喜びでしょうね。
都会はちがうのかしら? こちらでは白いキクばかり。あんまりお色の入ったものは見かけません。
わたしもこんなやさしいお色がいいです~ 

わたしの職場の友人もおなじころ急にご主人を亡くしまして、きのう職場にあいさつにきていました。忌引きは1週間なんです。
でも、仕事をしていたほうが気が紛れるのかも… 思ったより気丈にしていました。

marieさん、
母はピンクの花や白いかすみ草を取り合わせたお花が大好きでした。
最初は白い菊なのかなと私も思ってました。葬儀用のセットで最初からピンクが入っているというのは意外でした。
最近では珍しくないそうですよ。

若い方が亡くなるのは痛ましいですね。
特に急死はショックがこたえそうです。母の友達で、元気に働いていた旦那さんの急死で神経参った人もいました。

何かしていた方が気が紛れるのは確かです。
そのとき、必要な分、気丈なだけというか。
心の防衛本能もあると思う…
終始まともに感じ続けるのは無理なので、そうならないようになってるんじゃないかしら…?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 送る花:

« じつは | トップページ | 「雷桜」 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック