フォト

おすすめ本

« 「花の魔法、白のドラゴン」 | トップページ | 送る花 »

じつは

母が亡くなりました。
もう一月以上前から、いつ急変してもおかしくない状態と聞かされ、急変したと言われて駆けつけたことも2度。
今回は持ち直せませんでした。
私が着いたときには心電図はもう…
でもすべてが止まってはいないそうで、確認は少ししてからになりました。
穏やかな顔で、柔らかい手でした。

父の具合が悪いので、何も言わずに一人で駆けつけ、後から来た兄と一緒に、父のいる自宅へ連れて戻りました。
兄嫁が先に行って話してくれていました。
猛暑の盛りを、よく頑張ってくれたと思います。

リウマチで手足の先が変形し、歩くのが不自由で、十年以上前から身障者指定を受けていました。
去年はどんどん要介護度が上がり、家族が追いつけないほどでした。
介護が本格化してから数年、何度も「今が一番幸せ。私の老後は幸せだ」と言ってくれました。
食事できなくなってから1年近く…苦しみを長引かせているのかと悩んだこともありましたが。
この間持ち直したときには、本当に嬉しくて、晴れやかな気持ちになりました。
生きているのはやはり尊いことなのだと実感させてくれました。

一緒にいた楽しい思い出がたくさんあります。
どこに行っても美人といわれた母でした。
(私は似ているけど、レベルがちょっと落ちるの)
若い頃はとても器用で、何枚も私の服を作ってくれました。

数日はお休みすると思います。
その後は、用意してある記事でぼちぼち続けたいと思います。

« 「花の魔法、白のドラゴン」 | トップページ | 送る花 »

コメント

お悔やみ申し上げます。
毎週の日記を拝見して、遠くから一喜一憂していました。今はお母様が安らかに眠られることをお祈りしています。sanaさんも、これからしばらくは慌ただしいこともあるかと思いますが、お体に気をつけて無理されませんように。

sokeさん、
ありがとうございます。
毎週状況が変わり、自分としても書かなかったらわからなくなってしまうでしょうねえ。

何とか駆けつけることが出来ました。
二晩家にいて、病院からやっと戻った、深く眠っているという感じでした。

ひっきりなしの用事でめまぐるしかったです。
一人になるとひどく泣いてしまうので、忙しすぎるぐらいでいいのかも知れません。
葬儀はしないという父をなだめながら進めるのが難しかったです。
結果的には満足してくれました。

今日は出来るだけ休んで日常生活的なことをしておりました。
また手続きなどで忙しくなりますね。まだよくわかっていませんが‥(汗)

お悔やみの申し上げます。

sanaさんが心を込めて看護されたから、きっとやすらかにいかれたことでしょう。
人生の終わりは誰にでも等しくくるのですもの。
最後にお父さまにお会いになることができて、よかったですね。

葬儀のあとは何かと煩雑なことが多くて、でもそれは、悲しみを紛らわせるのにちょうどいいからかも。
お体に気をつけてくださいね。

marieさん、
ありがとうございます。

最後に会ったときに本当に嬉しそうで…
8月はうつらうつらと眠っているのがほとんどの様子でした。
父が少し落ちつくのを待ったようなタイミングで、いきました。
親しい人に集まって貰えて、良かったです。
父も感動してました。

兄は締め切り前で原稿抱えて、急に物を移動したのでごった返した部屋で、仕事してました。
いろいろまだあるんですが…
一気に片づけなくてもいいらしいので、ぼちぼちやっていくつもりです。

お悔やみを申し上げます。
大変遅くなってしまいましたが、お母様の悲報に、ただただ驚いています。

長い時間でしたのに、真心のこもったsanaさんの看護はいつも素晴らしいなと思っていました。
きっとお母さんも喜んでくれていると思います。

片付けや手続きなどが急がなくってもよさそうで、よかった!
猛暑の疲れも加わって気温の変化で体調を崩しやすいと思います。
どうかご自愛くださいね。

のびたさん、
ありがとうございます。
母はご縁のあった方々に見送られてお別れの挨拶ができました。
美しい花に囲まれて、すっかり痛みもなくなり、ゆったりしているような気がします。
まだ遠くへは行ってない感じですね。

手続きは~ほんとはもうしておいた方が良いのも出来てませんが…
世帯主だと手続き早めが良いそうですが、母の場合はそういうことはないので。
喪主である父の世話と介護の手配が大変で、他は後回し~!

そうですね、季節の変わり目なので、自分も気をつけませんとね。
時々何やってるかわからなくなりますけど、ご自愛下さいと言われて、はっ食べなくちゃと気を取り直したりしておりますconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/52665874

この記事へのトラックバック一覧です: じつは:

« 「花の魔法、白のドラゴン」 | トップページ | 送る花 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック