フォト

おすすめ本

« マリーナさんとご対面 | トップページ | 輪番停電 »

地震

昨日は、母の見舞いに行くために道を歩いているときに、大きな揺れに遭遇しました。
船酔いになりそうな感覚でした。
通りがかりの人と声を掛け合い、ブロック塀から距離を取って、駐車場のフェンスにつかまって、まわりを見回していました。

縦揺れではなく、何も崩れている様子もなかったので、とりあえず駅へ。
電車が1時間以上止まるということだったので、帰ることにしました。
途中、本屋の本が床に散乱しているのを見て、自分の部屋も心配だったし…
バスに乗り込んだら、余震で、しばらく出発見合わせ。
さらに船酔いっぽい感覚。
宮城や岩手のほうで震度7とは、皆さん携帯で知っていました。
(まさか8.8とは)

家の状態は、一階は軽い茶托と、母の書道の看板が落ちた程度。
これまでにもあったぐらいかなと二階へ上がったら…
どの部屋でも本が散乱。
特に、私の部屋は、本が4百冊ぐらいと、ビデオ百本ぐらいと、高い所にあったお人形の物や軽い空箱なども。
本棚は突っ張り棒が効いていたのか、動いていませんでしたが、その上の箱に入れてあった分がかなり落ちていました。
高い所に戻すのは危なっかしいので、とりあえず積んで寄せてあります。

天袋が開いていたのは、ああ~失敗。
観音開きの扉が開かないようにする留め具を買ってあるのに、してなかったの!

一番の問題は、古いコミックスを大量に入れてある戸棚がふくらんでいること…
中で崩れているみたいなのです。
開けたら、たぶん、どーっと出てくるでしょう…こわっ。

猫はダイニングのテーブルの下の椅子の上にいました。
確かに一番安全です。
余震が続いたので、9時頃まで出てきませんでした。

千葉の海沿いの町に兄が入院しているために、そのあたりの津波がどうだろうかとテレビを見ていたら、気分が悪くなってしまいましたよ。
幸い兄は無事とメールで連絡が入りました。

福島と仙台に親戚がいるので、それも心配でしたが、無事とわかりました。
他の所に住む親戚に教えて貰ったのです。
直接には電話も通じないままなんですよ。

皆さまのご無事をお祈りします。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
今大変なことになっている方々が一刻も早く、落ち着かれますように。

« マリーナさんとご対面 | トップページ | 輪番停電 »

コメント

お見舞い申し上げます。
おうちの片付け、無理のない程度でゆっくりなさいませ。テレビで見る光景があまりに悲惨なので、自分の心配事や不平不満が吹き飛んでしまいました。
それにしても、ご無事で何よりでした。東京が震度5ということで、心配したんですが、首都は強かったですね!
帰宅難民の話は前々から話題だったけど、本当になるとは!
世の中何が起こるか分かりませんね…

marieさん、
ありがとうございます!
部屋に帰ったときにはこりゃ大変だと思いましたが~
テレビで見る映像と被害規模のすごさに…
言葉もなくなりますね。
遠出していないで助かったけど…
余震も大きいのがまだ来るかも知れないそうです。
怖いですねえ…
ホントに何が起こるかわかりません。

お見舞い申し上げます。
千葉方面へお見舞いに通っていらっしゃるということだったので心配していましたが、とくに大きな被害ということがないようで安心いたしました。
お母様はご家族と離れて心細いこととは思いますが。

こちらでも弱い揺れを感じたのですが、以外にも長くゆれるのが何回もあるなあと、たまたまTVをつけてみたら、津波の場面をLIVEで目にしてしまい茫然としてしまいました。

あらゆることが一気に起きて、どう反応してよいか、状況を見守るしかできないのが、心苦しいです。

とりあえずお気をつけて。

Kさん、
ありがとうございます!
兄は一時退院していたのが前日に戻ったばかりで、移動日でなくて良かったと思いました。
ビルは全く無事なのですが、交通はめちゃめちゃになったようですから。
母は八王子に入院しているので、昨日は父が行ってきましたが、大丈夫です。

こちらは大したことはないのですが、よく見るとまだあちこち細かい物もずれたり倒れたりしています。細かい物がすっごく多い部屋なので~coldsweats01
余震があったときに大丈夫なようにするにはどうしたらいいのか…迷いつつ。

救出が進むこと、被害が拡大しないことをひたすら祈っております。
Kさんも、お気をつけて。

地震、大変でしたね。
太平洋に面していたせいか、東京のほうがこちらよりゆれの被害が大きかったのですね。
入院されているお母様やお兄様が心配でしたけど、ご無事と伺ってホッとしています。
本は財産ですが、散乱しちゃうと暴力的になってしまいますね、重いから!
片付けはごゆっくりと!身体と猫に相談しながらね!

それにしても甚大な被害にあった方々を思うと、胸が痛みます。何かお役に立てることがあれば・・・。まずは節電省エネでしょうか。

遅くなってしまいましたが、お見舞い申し上げます。
ほんとに大変でしたね。
散乱した本って、重くて大変そう(汗)
その時部屋にいらっしゃらなくて良かったんじゃないでしょうか。
本にあたって怪我したりしかねませんもの。
お兄さんやお母さんが御無事でほっとなさったでしょうね。お片付けは、皆さん仰ってるように、ゆっくりゆっくり。
まだ余震があるそうなので、用心なさってくださいね。

>smashさん、
ありがとうございます~。
東北と聞いてsmashさんは大丈夫かしら!?と思ったのですが~太平洋岸じゃないとだいぶ違うのですね。
都心の高層ビルに勤めている友達などは揺れがひどかったようです。

猫が私の部屋にいたとしたら、ずいぶん怖い思いをしたことでしょう。
本が散乱するなんて初めて!
ただそんなに重い物は落ちていませんでした。震度5強ぐらいだと、自分の重さで持ちこたえるのかな?

何をしたらいいのかと思いますよね。
節電と、募金と、自分とこの地震対策ぐらいかしら…?

なぎさん、
ありがとうございます~happy01
兄の病院は海に近い町にあるので、千葉にも大津波予報が出ているのを見たときはぞっとしましたよ~。
何しろシーワールドの傍ですから。
さいわい、無事でした!

本は高い所にある軽めの物が落ちていました。
それでも一気に落ちてきたら怖いですよね。
部屋の入り口に行こうとしていたら通る所だから…
ここにはもう置かない方がいいなと思うと、じゃあどこに?!という大問題が浮上してますcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/51098978

この記事へのトラックバック一覧です: 地震:

« マリーナさんとご対面 | トップページ | 輪番停電 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック