フォト

おすすめ本

« 冬はここもお気に入り | トップページ | 「欲望通りにすむ女」 »

「エデン」

近藤史恵「エデン」新潮社

2008年の「サクリファイス」の続編。
ヨーロッパに渡って、フランスのプロチームに加わっている自転車ロードレースの選手・白石誓(ちかう)。
最初はスペインのチームにいましたが、やや格上のパート・ピカルディにはいることが出来たのです。
トップ選手のミッコ・コルホネンとも相性が良く、サポートの力になることが出来ていました。

日本人は一人だけ、というかほとんど東洋人でも一人だけという世界。
チームに入って半年、上手くいっているようでしたが、突然スポンサーが降り、今シーズンが終わればチーム解散が決定してしまうことに。
トップ選手ならば移籍先にも苦労はないのですが、誓ぐらいのレベルでは、どうなるか全くわからない。
チームとして悔いを残さないようにしたい気持ちと、個人として何か実績を見せなければ生き残れないという思いが交錯します。

折しも、ツール・ド・フランスが行われます。
フランスで行われる大きな試合ツール・ド・フランス。
フランス人にトップ選手がいないために、若手のニコラ・ラフォンが期待されていました。
駆け引きには熟練がいるため、若い選手が上に行くことは考えにくいのですが。
気さくなニコラに声を掛けられて、親しくなる誓。
無邪気に見える有望株は、実は孤独でもあるかも知れないのでした。

団体で、長い日数かけて戦う自転車ロードレースのルールは独特ですね。
区間で一度だけでもトップに立てば~それなりに目立つという効果があるのですが、先頭に立っていると風が当たって消耗が激しくなります。
トップを守ったり、チーム全体の結果を考慮しながら、駆け引きもいろいろ。
ほとんどは試合の様子が語られていきますが、後半には事件も。

「サクリファイス」を読んでない人は、そちらをお先に読むことをオススメします。詳しい事情には全く触れられていないので。
基本は、さわやかで~好きな仕事に就いているスポーツ選手。
サクリファイスほどの緊迫感はないかも。
忘れられない過去のある誓の選ぶ道は…?
「サクリファイス」の気分を残しながら、先へ進んでいく誓の背中に声援を送りたくなります。

« 冬はここもお気に入り | トップページ | 「欲望通りにすむ女」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「エデン」:

« 冬はここもお気に入り | トップページ | 「欲望通りにすむ女」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック