フォト

おすすめ本

« 久しぶりの銀座 | トップページ | 「勝手にふるえてろ」 »

グランプリ・ファイナル結果

男子はパトリック・チャン優勝。259.75
昨年回避の4回転も入れ、トリプルアクセルも成功、得意のステップでも魅せ、文句のつけられない出来でした。端正なイメージでしたが、大喜びで19歳の若さが感じられたわ。

2位織田信成。242.81
今シーズンは調子が良くて、特に今回のSPは男前!
フリーで緊張して少しミスが出るのが惜しい。

3位、小塚崇彦。237.79
りっぱな成績。前よりも腕が力強く、全身の表現が上手くなりましたね~。

4位、高橋大輔。219.77
踊りは上手くなってます。
ぶつかった影響があったのか?ちょっと残念だったけど~不調でも4位はけっこうすごい?

5位、トマシュ・ベルネル。213.64
絶好調で来ていたのに、ファイナルでミス。4回転を回避している点では弱かったかな。

6位、フローラン・アモディオ。201.90
フランス。ちょっと松岡に似ている…

女子
アリッサ・シズニー。180.75
美しい演技が見られて満足。
デビューの頃に期待されていたのに、怪我でジャンプが低迷。グランプリも5年ぶりとか。

2位、カロリーナ・コストナー。178.60
表彰台は常連さん。でもこの2位は嬉しいよね。
オリンピックは2度とも不本意だったでしょう。苦手を回避した変わったプログラムだけど、良さが生かせていて、これもありね。

3位、村上佳菜子。178.59
やりました~!
さすがの若さでスピード感があり、3回転3回転が安定している。
曲に乗るのも上手くて、腕が長く見えるような表現がいいですね。

4位、鈴木明子さん。173.72
ややミスの出るフリーを力強くこなしてみせました。内側からわき出るパワーに感服。

5位、安藤美姫。173.15
フリーだけなら最高得点だったそうです。元世界女王はさすが?
SPの曲と内容をすっかり変えてきたのは危険な賭でしたね。でもファイナルも6度目ともなると、何でもあり?

6位、レイチェル・フラット。127.57
女子は皆好演の中で、彼女だけは不調~体調でも崩してたかな?

アイスダンスはデイヴィス&ホワイトが順当に優勝。
しかし、オリンピックの金メダリストはグランプリシリーズほとんど欠場なんですね。
それも正しいかも…日本人にとっては世界選手権のこともあるから、休んでもいられないんだろうけど。

« 久しぶりの銀座 | トップページ | 「勝手にふるえてろ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グランプリ・ファイナル結果:

« 久しぶりの銀座 | トップページ | 「勝手にふるえてろ」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック