フォト

おすすめ本

« 秋にシフトするリカちゃん達 | トップページ | 「ほかならぬ人へ」 »

「まちがいだらけのハネムーン」

コニス・リトル「まちがいだらけのハネムーン」創元推理文庫

レトロな映画のような風味のコージー・ミステリ。
緊張感もあるけど、気軽に読めます。

看護師のミリエルは、出会って5日のイアンと結婚します。
家族にも内緒で…
中尉のイアンは、ミリエルが病院で担当している患者で大金持ちの老人リチャードの甥で、軍の休暇中に見舞いに訪れて知り合ったのです。
時は、第二次世界大戦のさなか。
病院は人手が足りず、未経験な素人の看護補助者が右往左往している状態でした。

ハネムーンは、リチャードの屋敷で過ごすことにしていた二人。
ほとんど部屋を出ない伯母のバイオレット以外は、広大な屋敷は無人のはずだったのです。
ところが、借金を背負った親戚たちが転がり込んできていて…

なぜか彼らを嫌う超内気なバイオレットは精神を病んでいる可能性もありました。ミリエルはそこまでと思えず、バイオレットをかばうのですが…
親戚一同はミリエルを財産目当てでリチャードと結婚しようとしていた女、と見ていたことがわかります。
有能な看護婦でしっかり者のミリエルは、自分に近づいたイアンの本心を疑うことに。
そんなとき、リチャードが羽毛アレルギーの発作で急死。
ミリエルの制服のポケットに羽毛が入っていたことを知り、凍りつくイアン。
誰が何のために…?

にぎやかな登場人物の描き分けが、古さを感じさせません。
はたして、犯人は…?
出会ったばかりのカップルが、ケンカしつつのロマンスが微笑ましい。
姉妹二人の共作シリーズ。飜訳は、3作目。

« 秋にシフトするリカちゃん達 | トップページ | 「ほかならぬ人へ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「まちがいだらけのハネムーン」:

« 秋にシフトするリカちゃん達 | トップページ | 「ほかならぬ人へ」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック