フォト

おすすめ本

« イタリアンの夏メニュー | トップページ | 「植物図鑑」 »

「ノンストップ!」

サイモン・カーニック「ノンストップ!」文春文庫

このミスなどで取り上げられていたので、読んでみました。
シャープな展開でスリリング。

ある日、旧友ジャックから、主人公のトム・メロンに、突然の電話がかかってきます。
苦しげな声は助けを求め、電話中に何者かに襲われた様子が。
しかも、彼が最後に口走って相手に教えていたのは、我が家の住所!
土曜日の午後、幼い二人の子供を抱えて、平凡なサラリーマン35歳の逃走が始まる。

トムの妻キャシーは、大学の講師。
まずトムは子供を義母に預け、それから大学に行くのですが妻はおらず、目出し帽をかぶった男に殴られる羽目に。
トムは警察に連行され、同僚の女性が何者かに殺されていた事件の犯人として逮捕されてしまいます。

まもなく疑いは晴れますが、それは妻が容疑者になったため…?
彼ら夫妻の人里離れた別荘まで、凶暴な男レンチが追ってくる!
トムが持っていない物を要求するために。
次いで、幼い子供を人質に取られ…

いっぽう、国家犯罪対策局(NCS)のマイク・ボルト警部補は、別な角度からメロン夫妻の消息を追っていました。
不審な死を遂げた判事は、本当に自殺なのか?
陰にはどうやら、実力者の関わる組織が…

ブラック・ウィドウの異名を取る~元警官のティナ・ボイドも、絡んできます。
これは前作に登場しているらしい。
確かにノンストップで、スピード感ありました。

« イタリアンの夏メニュー | トップページ | 「植物図鑑」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ノンストップ!」:

« イタリアンの夏メニュー | トップページ | 「植物図鑑」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック