フォト

おすすめ本

« 「あなたの苦手な彼女について」 | トップページ | 母の日のケーキ »

「剣の名誉」

エレン・カシュナー「剣の名誉」ハヤカワ文庫FT

歴史物風ファンタジー。
「剣の輪舞」「王と最後の魔術師」に続く3作目。
年代は違いますが、同じ侯爵家が登場します。

18世紀頃のイギリスかヨーロッパを思わせる異世界。
狂公爵とあだ名されるトレモンテーヌと、その妹一家は、財産争いを続けていました。
妹一家は、田舎の領地でぎりぎりの暮らしだったのです。
姪のキャザリンがなぜか突然、侯爵に呼び出され、半年の間、剣客になるための修行を続ければ財産を継がせると言い渡されます。

キャザリンの~都でパーティに出られるのかもという娘らしいほのかな期待は裏切られ、男装で一人、剣の練習をする羽目に。
聞きしにまさる風変わりで退廃的な伯父というのが、「剣の輪舞」の彼。
キャザリンは伯父に振り回されつつ、剣の修行は意外に気に入り、往年の剣客セント・ヴァイヤーにも密かに師事するのでした。

キャザリンとは対照的なお嬢様アルテミシアや、従僕のマーカスと友達になるのですが、それがまた波乱の幕開けに。
アルテミシアの結婚話と、その意外ななりゆきに関わることになります。
難しい立場でややこしい苦難をいかにクリアするか?
あるこだわりを持った女性層には受けそうかも。
今回は、元気な女の子が主役の成長物で、1冊でまとまっています。

2007年、世界幻想文学大賞、ノベル賞受賞。

« 「あなたの苦手な彼女について」 | トップページ | 母の日のケーキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/48101211

この記事へのトラックバック一覧です: 「剣の名誉」:

« 「あなたの苦手な彼女について」 | トップページ | 母の日のケーキ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック