フォト

おすすめ本

« 男子フリー | トップページ | その頃の猫 »

アイスダンス規定

アイスダンスは、規定とオリジナルダンスとフリーの3つの試合があります。
規定は、課題曲を同じ動きで2回滑るもので、正確さが要求されます。
大技はないのですが、それだけに丁寧で優美さがあります。
オリンピックでもないと放映してくれないため、4年に1度の楽しみ!
家事でウロウロしながらの録画で、通して見る暇もまだ無いんですが~~

今年は、課題がタンゴらしく(最初の説明の所を聞いてなかったんで…タンゴロマンチカだそうです)
衣装も黒や赤が多かったですね。
例年より派手目かも?

まずはベテランで、フランスのデロベル&シェーンフェルダー組。6位発進。
怪我や出産!で練習があまり出来ていないとか。
オリンピックがいきなりの復帰初だそうで、本来の力は出ていないかも。
長身の彼のリードが素敵で、フランスらしくムードあるカップル、プログラムは期待してます。

アメリカの若手メリル・デービス&チャーリー・ホワイト組も進境が見られて、いい感じ。3位。
メリルってきゃしゃでケルト系なのか?東洋系にも見えるのよね。

一時休養していた美女ベルビン&巧者アゴスト組はどうでしょう。
4位。
行ったり来たりしていたので、見てない…説明は聞いてたんですが。

5位は、イタリアのファイエラ&スカーリ。ベテランですね。

ホフロワ組もなんとなくチャーミングで好きだな。7位。

ロシアのオクサナ・ドムニナ&マクシム・シャバリン組、赤いドレスで、貫禄すらただよう演技。
規定トップ。

8位、カー姉弟。
9位、ペシャラ&ブルザ。
10位、ザレツキー組。
11位、ザドロズニュク&ベルビロ組。
12位、カペリーニ&ナノッテ組。
13位、ホフマンザボジン組。
14位、サムエルソン&ベイツ組。
15位、クローン&ポワリエ組。
16位、ベイヤー組。

日本のリード姉弟は18位。
15歳の妹アリソン・リードがグルジアから出場、20位につけています。

最後に登場、カナダのテッサ・ヴァーチュー&スコット・モイヤー組が2位。
カナダ選手権は3連覇中。
彼女はまだ20歳、彼は22歳という若いカップルですが、ジュニアの頃から上手いし、センスもいいのです。
彼女はバービーのように可愛いし、カナダの先輩カップルに似たロマンチックさ、往年のトービルのような確かさ、クリモワのようなさわやかさを併せ持ってますね。
見ることが出来て嬉しい!やっぱり素敵~~

ODの放映がなさそうなのが辛い…
こんなにチャンネル多いのに、どういう事?!
NHKは全部やるって嘘?
大ブーイングだわ!

追記:22日(月曜)夜にODの放映あるそうです!
BS1だけど…18:50~20:25
わ~い
櫻子さんに教えていただきました~

« 男子フリー | トップページ | その頃の猫 »

コメント

ODは22日(月)18:50-20:25 BS1で放送予定です。
放送時間短いんじゃないかと思いますが・・・。
どんだけ削る気なのかしら。
男子の再放送するくらいなら、ODやれよ!と思います。

櫻子さん、
わ~ほんと!?
嬉しい~教えてくれて、ありがとうございます!
これからまた必死で探すつもりでしたよ。
あ、記事にも加筆しなくちゃあ。
しかし、時間短いですね…
何組やるんだろう~?
間や前後にどうでもいい繰り返しがあったら怒髪天だわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイスダンス規定:

« 男子フリー | トップページ | その頃の猫 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック