フォト

おすすめ本

« GPFやってます | トップページ | 忘年会へ »

GPF結果は

男子はライサチェク1位、織田くん2位、ウィアー3位、アボット4位、高橋くん5位、ベルネル6位。

女子はキムヨナ1位、みきちゃん2位、鈴木明子さん3位、ワグナー4位、ロシェット5位、レオノワ6位。

まず男子はベルネル、不調でした。残念ながら~ジャンプがすっぽ抜けてましたね…
アボットもミスがありましたが、まあ手堅い所も見せていました。

ウィアーはとっても良かった!
持ち前の滑らかさや、女子よりも綺麗な優雅さに、インパクトが加わって…
これでもメダルは無理なのだろうか?とちょっと気の毒に思っていたら、銅メダルとっちゃいましたよ。あらら…

織田くんも、ジャンプミスは2つばかりあったんですが、それ以外のジャンプは加点を貰えるすばらしさ。
とても個性にあったチャーミングなプログラムで、演技点も良かったでしょう。

ライサチェクは力強く、情熱を込めて演じていました。
彼も含めて、なぜか皆トリプルアクセルには苦戦していたようです。ファイナルの会場には魔物がいたのか…

高橋くん、4回転に挑戦しましたが、転倒。
それだけならまだ挽回できただろうけど、昨日とはうってかわってジャンプが低く、ぎりぎり着地したような方が多くて、残念…あれじゃあ加点は貰えなかったでしょうね。
プログラムはいいし、演技も悪くないのですが、ミスが多すぎると演技点にも響いてしまったのでしょう。
ブランクがあったから、なかなか甘くないのかもね。

女子は鈴木明子さん、このチャンスを生かして、しっかり実力を見せました。
ウエストサイドストーリー、緩急あって、ドラマチックで、よかったです…
本当に嬉しそうな笑顔で、コーチも喜んでましたね~。

ワグナー、うまくなりましたね。
持ち前の身体の柔らかさとしっかりしたジャンプにくわえて、きめ細かな手の動きと工夫された振り付け、美しいスピン、よかったです。

ロシェットはジャンプがめためたで、いぜんはこんな風に波がありましたが~最近では珍しく、ビックリでした。
疲れていたのかしら…

レオノワ、昨日は良かったのにね~。
はずむようなパワフルさが影を潜めて、物憂げなジャズに。
涙が頬を伝っていました。まだ19になったばかり、これもいい経験にしてね。

キムヨナ、絶好調とまでは行かないけれど、なよやかに美しいプログラムを滑りきりました。
210点までは行かないけれど188点ということなのね…
気持ちの良いプログラムですが…これに勝つのは容易じゃないよね。

みきちゃん、なめらかさを増して、女王のゴージャスさを感じさせる、落ち着いた演技。
成長したなあと感動しました。
ノーミスになりそうと思ったら途端に、一瞬ふっと気が抜けたのかしら?手を突くミス。
それがなければ、勝てたかもよ~。
185点台はりっぱです!

« GPFやってます | トップページ | 忘年会へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GPF結果は:

« GPFやってます | トップページ | 忘年会へ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック