フォト

おすすめ本

« 広島菜のおにぎりと肉まん2種 | トップページ | 「鷺と雪」 »

「トワイライト 1」

ステファニー・メイヤー「トワイライト 1」ヴィレッジ・ブックス

全米大ヒットのシリーズ。
映画も公開されましたね。写真だと主役の彼が~イメージに合ってる!

高校生のベラ・スワンは、黒髪で色白、体育の苦手な少女。
父の住む雨と霧の町・フォークスに引っ越して来ました。
しっかり者の娘として支えてきた母が年下の野球選手と再婚したため、父と暮らすことにしたのです。
警察署長の父は無口で、母とのように姉妹みたいに仲良くとは行きませんが、一緒に住むにはやりにくくはないのでした。

特に目立たない少女だったベラが、転校生ゆえかフォークス高校ではもて始めます。
が、異様な集団の中にいた美形のエドワードには、睨み付けられます。
時によって瞳の色が違って見える~ものすごくハンサムな彼に、心騒ぐベラ。
エドワードだけでなくカレン医師の養子たちは皆、長身で驚くほど美形、蒼白な顔色で食堂に座っているだけで何もものは食べず、目の下にはくまがありました。
いかにもな外見だが、まさかと思いつつ…
危険だから近づくなという彼に振り回されながら、惹きつけられていきます。

ベラを突き放しながら、いざというときには助けに駆けつけてくれる彼の不思議な能力。
こんな相手に恋したら、どうする…?
違う世界が開かれていく~ときめきとスリルが楽しい。
人間の血は吸わないというエドワードとうまく行きかけると、遠くからやってきた吸血鬼に命を狙われる展開へ。

ファンタジーというか、ロマンチック・ホラーかな?
甘いストーリーでわかりやすいけど、さすが筆力があって、迫力~です。

全米500万部を越す大ヒット作。2005年の作品。
2008年、この文庫本は発行。

« 広島菜のおにぎりと肉まん2種 | トップページ | 「鷺と雪」 »

コメント

sanaさんも読まれたのですね。
超大ヒット作っていうのは、あまり手を出したくなかったわたしですが、なんか軽めのものを、って探して読んでみたら・・・アハハ、はまってしまいました!
アメリカの小説だっていうのに、とんでもないプラトニックな高校生って設定で、それがとっても新鮮でしたね~。
うぶな心の動きが、本当にドキドキ伝わってきて。
そんなわけで、2のほうも読みました、が、たぶん3は読まないかな。

ひとつ、大事なこと、いい忘れた!
文だけ読んで、後で映画の写真を見ましたが・・・わたしの想像した美少年とは、好みがちょっと(かなり)ずれてて、んんん~でした。
欧米人との感覚の差なのか、わたしだけ美的センスがないのかcoldsweats01

smashさん、
お読みになりましたか~!heart04
確かにアメリカの小説にしては、うぶですね~。
そこがいいのかしら…
高校生にもなって、ね?
最初のうちはヒロインが思っているとおり、大して取り柄ないようにも思えるので、ハーレクインってことなのかな~と思ってましたが、一貫して続く真面目さや一途さで、ほほ~ここに惚れたのね、と納得confident

あっはっは、イメージじゃありませんでした?
現実離れしていて強靱そうで、いいと思ったんだけどな~。
私の好みかというと、ちょっと違いますけどねcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/46803692

この記事へのトラックバック一覧です: 「トワイライト 1」:

« 広島菜のおにぎりと肉まん2種 | トップページ | 「鷺と雪」 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック