フォト

おすすめ本

« 「遊興一匹 迷い猫預かってます」 | トップページ | 「日本の女帝の物語」 »

「歌うダイヤモンド」

ヘレン・マクロイ「歌うダイヤモンド」晶文社

ヘレン・マクロイといえば、実力あるミステリ作家として立派なキャリアのある女性。
とはいえ、とびとびに少ししか読んだことがないので、まとまった印象がちょっと…
なんと、短編の名手だったんですね!
知りませんでした~。
この本は、受賞作品が並ぶ名作揃いですよ~。
しかも、SFもある…
ちょっと、ジェイムズ・ティプトリー・ジュニアを連想しました。

ヘレン・マクロイは1904年生まれ~1992年没。
フランスに留学して、新聞の通信員等をしながら作品を発表。
1938年、ミステリ、デビュー。
女性で初のアメリカ探偵作家クラブの会長になったのも納得!の実力と知性。
やや暗い傾向の作品が印象に残っていて、サスペンス系のイメージでしたが、幅広いんですね。
2003年発行の本でした。

« 「遊興一匹 迷い猫預かってます」 | トップページ | 「日本の女帝の物語」 »

コメント

まず、タイトルにひかれますよね~(笑)
わたしは、それで図書館で借りました。
趣向もトリックもおもしろくて、後味もよかったです。この頃はあまり読みたいミステリがなくて、昔の作品の再発見もいいかなあと思います。

marieさん、
そうそう、タイトルがいいですよね~
一体どんな話なの?と思うとこれがまた、どんどん意外な展開で興味をつないでいって…
こんな面白い作品が埋もれているのかと思いました!
発掘したいです~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「歌うダイヤモンド」:

« 「遊興一匹 迷い猫預かってます」 | トップページ | 「日本の女帝の物語」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック