フォト

おすすめ本

« 「肝心の子供」 | トップページ | 「ウィンディ・ストリート」 »

桃のショートケーキ

Vfsh8492夏に一度は食べたくなるものの1つ…
桃のデザートはどこで食べようかなと見回っていましたが、やっぱりタカノに。
とろりと溶ける柔らかさ!

Vfsh8493色も綺麗でしょう~。
最近タカノに行くと、必ず外国語を喋っている東洋人がいます。
聞き取れないけど~中国の観光客かしら?
まあここなら…安心してオススメできますよねhappy01

« 「肝心の子供」 | トップページ | 「ウィンディ・ストリート」 »

コメント

桃って、一番好きなくだものなんじゃないかしら~
でも、当たり外れが大きいくだものなので、なかなか買いません。でも、売り場で桃の香りがすると、すんごくゆーわくされる~

ショートケーキって、日本にしかないというのは本当ですか? あんなにおいしいものがなぜかしら? 
タカノ、贈答品のゼリーしか食べたことがありません。一度行ってみたいわ。

marieさん、
桃、一番お好きですか~美味しいですよねhappy01
たまに、ハズレがあると、がっくり来ますよね~。
今うちには従姉から来た一箱があり、最初の一個は早すぎて硬めで寂しかったんですが、今は猛烈に美味しいです。

タカノは新宿にあります、あ、他にもあるけど。
女の子心をつくパフェやケーキがあって、楽しいですよ~wink
ショートケーキって日本では基本のケーキな感じだけど、それは日本だけで海外では別にそうじゃないんですよね。
名前はイギリス系だけど…?
それに、こんなフワフワじゃないんですよ~確か??

桃は私も大好きです。
年に一度、職場近くのデパートに岡山の農協が出張してきて、岡山の白桃が手に入ります。
この白桃と、一緒に来るマスカット・オブ・アレキサンドリアが、年に一度の贅沢なんです。
白桃、昨年までうんと高かった気がするんだけど、今年は小振りなせいか、割と買いやすいお値段でした。
それでも、ふつうの山梨のものなんかに比べるとかなり高いですけど。

「ショートケーキ」
この名前自体が英語にはないらしいですよ?
英語でショート、というと、柔らかい食べ物ものに付くことは考えにくいらしいです。さくさく、崩れやすいイメージのものに使われるらしいので。日本に入ってきたとき、誰かが間違えたんでしょうか。
前にそういう解説を読んだときには、ショートブレッドと間違えたんじゃないか、と書かれていました。
wikiってみると、アメリカの家庭にはショートケーキが作られていて、ビスケット(ケンタで売ってる方)にホイップクリームと苺を挟んだ物であるようです。名前はともかく、いわゆるショートケーキ自体は、日本人の発明品のようですね。
外国のケーキを見てみると、ホイップクリームをそのまま使ったケーキって、ほとんど無いようです。だいたいは何か加えたクリームになっているか、バタクリーム系か。その代わり、家庭で作るケーキやデザートなどでは、よくデコレーションに使われるようです。ケーキ屋さんで、そのままではあまり使わないのは、ただ泡立てただけのものを使うのはプロの名がすたるってことでしょうか。
そのままで使うことがあるのは、カスタードクリームの方みたい(名前がフランスではクレーム・パティシェールってくらいですからね)。
こっちは、家庭ではインスタントがほとんどだと聞いたことがあります。粉のヤツね。

しあんさん、
岡山の白桃ですかぁ~それも、美味しそうー!shine
マスカットもすごく美味しいの、ありますよね。子供の頃は葡萄って面倒で好きじゃなかったんだけどcoldsweats01
あっ、そうそう、イギリスのはショートブレッドでした!
ちょっと違ったかな~なんだっけ…って考えてたんですよ。
イギリス直輸入ケーキ店みたいのってあまり聞かないし…
wikiで見たらアメリカではショートケーキってあるんですねえ。
元は感じの違う物だけど…
ふわっとした生クリームと柔らかいケーキは、よくよく日本人好みってことですね。
でも今のアメリカでも都会ではストロベリーショートケイクというものがあり、日本からの逆輸入説もあるって、面白いですねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/45868866

この記事へのトラックバック一覧です: 桃のショートケーキ:

« 「肝心の子供」 | トップページ | 「ウィンディ・ストリート」 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック