フォト

おすすめ本

« 「風花」 | トップページ | 「日本を変えよう」 »

「あたしと魔女の扉」

ジャスティーン・ラーバレスティア「あたしと魔女の扉」早川書房

オーストラリアの新進作家による、少女が主人公のファンタジーです。
リーズン(理性)と名付けられた少女は、若い母のサラフィナと逃亡生活を続けて育ちました。
各地を転々としながらも、自然の中で生きる知恵は母に教わり、数学は年齢以上に得意。
魔女だという祖母ミアから逃げ、魔法などないのだと言い聞かされながら。

ところが母が狂気に陥って入院、祖母に連絡が行き、シドニーの祖母の家に引き取られることに。
決して目を合わさず、イエスと言わず、祖母の作ったものは食べないようにして。
隣の男の子トムとは、仲良くなるのですが…

ある日、裏口の扉を開けたところ、そこは雪の降る別な町。
なんとニューヨーク!
魔法はやはりあったのだ…その意味は?
母の言っていたことは嘘なのか?
出会った親切な若い娘J.Tのところに転がり込むのですが、実は彼女は…

なかなかユニークな設定が光っています。
いきいきした孤独な少女が、これからどう健闘するのか~続きを読むのが楽しみです。

作者はオーストラリアのシドニーに生まれ育ち、文化人類学者の両親と妹と共にアボリジニの居住地区に滞在したこともあるという経歴。
2005年の本書で高い評価を受けています。

« 「風花」 | トップページ | 「日本を変えよう」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/45717985

この記事へのトラックバック一覧です: 「あたしと魔女の扉」:

« 「風花」 | トップページ | 「日本を変えよう」 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック