フォト

おすすめ本

« 「神の家の災い」 | トップページ | ぷちモードで着せ替え »

「新世界より」

貴志祐介「新世界」講談社

人口が激減した未来社会を舞台に展開する~ドラマチックな冒険もの。
ある集落で育つ少女・渡辺早季の視点から、図書館や学校が独特な権威を持ち、呪力という超能力のある人々の暮らしが描かれます。
一見したところは素朴な村なのですが、徹底的に管理された社会で、そのことに気づかずに育った子ども達が次第にいやおうなく、事態の変化に気づかされていくのです。

12歳の頃からの記憶から始まります。
優等生の瞬、赤毛の真理亜らと、和貴園で育った幼なじみへの恋心。
しだいに起きる異変…
野外学習でバケネズミと出会った彼らは、異様な体験をすることになります。
早季たちは、この時の記憶を改変されて成長しながら、どこか違和感を感じ…

バケネズミというのは大型で知性のあるネズミで、ハダカデバネズミを遺伝子改良して生み出されたもの。人間が携わらない下水掃除などに使役されていました。
女王を中心として群れを作るハダカデバネズミというのは実在するんですね。たまたま記事を見つけて驚愕しましたよ。見た目が何とも…名前の通りでcoldsweats01

大人になった早季は、保健課の異類管理という閑な仕事に就きます。
神栖66町で育った幼なじみは、ほとんど行方がわからなくなっていました。
町の外で起こったバケネズミどうしの争いが、思いもよらない事態に発展していきます。
早季は、もはや誰も近づかない古代都市・東京まで、向かうことに…
この社会の成り立ちの真相は?

なかなかの意欲作で、がっつり書き込まれています。
化け物がたくさん出てくるので、怖いのが嫌いな人はダメかも?
CGありの映画だったら違和感ないような雰囲気です。
かなり迫力ありました。
2008年1月発行の書き下ろし。

« 「神の家の災い」 | トップページ | ぷちモードで着せ替え »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/45221855

この記事へのトラックバック一覧です: 「新世界より」:

» 新世界より [個人的読書]
新世界より(上) (講談社文庫)/貴志 祐介 ¥760 Amazon.co.jp 新世界より(中) (講談社文庫)/貴志 祐介 ¥710 Amazon.co.jp 新世界より(下) (講談社文庫)/貴志 祐介 ¥830 Amazon.co.jp 「新世界より」 貴志祐介・著 講談社・出版/講談社文庫 『サ... [続きを読む]

« 「神の家の災い」 | トップページ | ぷちモードで着せ替え »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック