フォト

おすすめ本

« 「犬はどこだ」 | トップページ | たまにはアルデンテ »

「月の骨」

ジョナサン・キャロル「月の骨」創元推理文庫

1989年発行の本。
原著は87年に発表されてキャロルの名をあげた~第三作です。
ホラー的な要素もあり、ロマンス的でもある…

ヒロインのカレンは、アパートの下の階であった殺人事件に戦慄します。
いつも挨拶程度にはお喋りしていた近所の男の子が、犯人。
今の自分は、優しい夫ダニーと赤ちゃんのメイと幸せに暮らしているのですが、こうなる前にはいろいろないきさつもあったのです。
過去を振り返れば…
ひどい恋愛でぼろぼろになったカレンを受け止めてくれたのが、学生時代からの知り合いだったダニーでした。

イタリアで暮らしていたときに、ふしぎな連続夢を見るようになっていました。
夢の中の世界・ロンデュアでは、物言う巨大な動物が暮らしていて、カレンは実在しない息子(なぜかペプシという名前)と共に、冒険行に出ているという。
異常なのかと精神分析も受けましたが、解決は見ません。

それどころか、それだけではすまないような、現実に魔法世界が混入するような出来事が起こり始めるのです。
ゲイの友人エリオットが映画監督グレグストンにインタビューするのに同行したとき、グレグストンを払いのけたら…?
…ネタばれになるので~これ以上書けません。

短めなので意外と読みやすく、引き締まっている印象でした。
読んだはずなのに、みごとに内容を忘れていたのがちょっと…個人的にショックなんですけどね。
読んだというのが勘違い?にしては、後半少しだけ覚えが…coldsweats01

« 「犬はどこだ」 | トップページ | たまにはアルデンテ »

コメント

「月の骨」と、いえば、熱々親指。浅羽莢子さんの名訳ですよね。亡くなってから、もう2年以上経つんですねぇ。ひさびさにブログをのぞいたら、掲示板がゴミだらけになっていて、悲しかった・・・
「月の骨」はキャロルの作品で一番好きなものです。とはいえ、わたしもかなりの部分、忘れてしまっているんですが。特筆すべきは、なんといっても、夢の世界の描写ではないでしょうか。よくこんなの思いつくなぁという光景が次から次へと。
「炎の眠り」も好きだし、これが一番というファンが多いようなんですけど、わたしは「月の骨」なんだな~。一番救いがあるし。
キャロルはなかなか訳が出ないので、わたしも再読してみようかしら。

なかなか出ないから再読しよう、と書いたら、なんと!
キャロルの新作が出ているではないですか!!
全然気づかなかった!
今回も文庫で出たようです。
文庫はしょっちゅうチェックしないので、見落とすこと多いんだなー。
一応、ダヴィンチの文庫新刊予定毎月見てるんだけどなぁ。
新刊は「木の海」というタイトルです。
また、こんなタイトル・・・(苦笑)
でも、きっと、英語でもそのままのタイトルなんですよ、これも。
4月20日発売、出たばかりですね。
しかし、どこの本屋にも、平台で出てなかったぞ・・・(週に一度は平台巡りをしています)

しあんさん、
熱々親指!
名訳ですね~happy01
浅羽莢子さんが亡くなって残念です。お世話になってたわけですよ。

この作品でキャロルは凄い作家だと認知しました。
そう、夢の世界がね…
当時この作品は強烈だったと思います。
でも、他にあんまり読んでないんですよね…
いつの間にかたくさん出ていて~新作も出ましたか!
「木の梅」?梅の木と間違えそうですね。
えーと…「炎の眠り」を読もうかな?

ダヴィンチの新刊予定、なるほど。
テレプシの立ち読みしかしてないから~coldsweats01

えっとー、梅、ではなくて、海、です。
さっき、昼休みに早速買ってきました。
元のタイトル、やっぱり『The Wooden Sea』でした。なんでこんな変なタイトル思いつくんでしょうね、キャロルって。
週末はこれを読んで過ごします。

邦題訂正します。
『木でできた海』が正しい邦題でした。
誤ったタイトルでは検索しても出ないですよね、申し訳ない。

しあんさん、
きゃ~梅だと思っちゃった~木の連想ですね!?
お手間とらせて申し訳ない。
それにしても、木でできた海…
って何?
どんな世界が展開するんだろう!??
え~まあ月の骨だってそうですけれどもcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/44585443

この記事へのトラックバック一覧です: 「月の骨」:

« 「犬はどこだ」 | トップページ | たまにはアルデンテ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック