フォト

おすすめ本

« うぐいす餅 | トップページ | みゅんの来た頃 »

「婚礼、葬礼、その他」

津村記久子「婚礼、葬礼、その他」文藝春秋

今期、芥川賞を受賞した作家さん、昨年の作品です。
わかりやすく現実的なので~とっつきやすいと思いますよ。

OLのヨシノは、人を呼ぶ側に立った記憶があまりない。
母子家庭で母の勤務が長く、お誕生日会などもしなかったのですね。
最近は呼びつけられる事が増え、今年3度目の披露宴に出席することになったのでした。
それが、同じ日に旅行を予約した当日。 すぐキャンセルする羽目に…
親しい友美と内田君だから、スピーチと二次会の幹事まで引き受けることに。
当日、なんやかやで飲まず食わずで準備して会場入り。
ところが、スピーチ前に上司から連絡が入り、マジマ部長の父が亡くなったのでお通夜に駆けつけろと言われてしまう。
生と死と…ありそうなてんやわんやの中での思い。
泣きたくなっちゃう日、誰にでもありますよね~!

同時収録の「冷たい十字路」は、二つの高校の通学生が自転車をとばす危険な道で、衝突事故が。
目撃したOLのイマザト、注意事項を配布する仕事にかり出される高校生たち、怪我人と一時付き合っていたミドリバシ、その教え子で現場を通学する小学生のひかる、その母イタカノ…
さまざまな視点から語られます。
現実に危険な地点ってありますよね。
道路事情もあり、人間関係もそこに人知れぬファクターとなって加わる…
ちょっとぞくっとする、不可思議な味わい。

2008年7月発行。
作者は1978年生まれ。

« うぐいす餅 | トップページ | みゅんの来た頃 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「婚礼、葬礼、その他」:

« うぐいす餅 | トップページ | みゅんの来た頃 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック