フォト

おすすめ本

« クロックムッシュ | トップページ | 今年のお雛様 »

春を待つ玄関

Vfsh7132ピンクの花は3月にとっておきたくて~
2月下旬に生けてあったお花です。
白いストックと小菊(マーガレットの種類?)と黄色で縁が赤いカーネーション。
ストックはほのかな香りがするので、玄関向きですよね。
Vfsh7133こちらは、兄夫婦が持ってきてくれたクリスマスローズとレースラベンダー。
庭に咲いてるんだそうで~寒い時期の花だから、リビングだとぐったりしてしまったので、これも玄関へ移動。
Vfsh7135下を向いてしまいがちなので、ラベンダーで支えるようにしてあります。
珍しくて、なんとなく可愛らしいお花で好きです。
花瓶はどちらも父が前に陶芸教室で作った物なんですよ。

2月は春待月ともいうとか。
2月中にアップし損なったので、2月の玄関とはしないで微妙な表現に。
1月は行く(往く?)、2月は逃げる、3月は去る~という言い方はぴったりですよね

« クロックムッシュ | トップページ | 今年のお雛様 »

コメント

クリスマスローズは、バラとクレマチスと並んで女性ガーデナーの好きなお花なんですって。
冬に咲くので、貴重ですよね~ とってもお高くて、八重咲きの鉢植えの大きいのなんか1万円もします! 

花びん、とってもステキですね! クリスマスローズとぴったり合っています。

marieさん、
女性ガーデナーの好きな花?
なんか、わかる気がします~!
薔薇とクレマチスね…
え、高いんですか?
ただで貰うと、そんなことは全然考えませんでした。
そういえば兄嫁は薔薇も作ってますよ
うちには前はクレマチスがあったんだけど~どっかへ消えてしまいました…

この花瓶、合いますか?
ありがとうございます!
クリスマスローズを生けたことなかったんですが、ちょうど色も形も大きさもぴったりじゃないかな、と

クリスマスローズって、なんでローズなのかしら?一重咲きのバラに似ているから?
ググってみたら、英語で言うクリスマスローズは、この花のことですと、Helleborus niger という花が紹介されていました。
ん~~苺の花に似てる?(苺はバラ科ですよね)
クレマチスって、西洋テッセンですよね?
実家にはむかし、日本のテッセンがあったのですが、この間まだあるのと聞いたら、いつの間にか枯れてなくなったと父が言っていました。今は花屋さんでも滅多に見かけないので、もったいないことです。お花が小さくて、色の種類も少ないけど、日本のテッセンもなかなかいいものなんですよ。

しあんさん、
Helleborus niger?
ど、どういう意味なんでしょう…
クリスマスローズって響きがいいですよね~。
薔薇のない冬の時期に咲くからでしょうね。
一重だと苺の花に似てるかな?
二重になっても薔薇には大して似てきませんけど…??

てっせん、うちにあったのはひょっとしたら、そっちかも…
あるいは別な時期にそれぞれあったかも…
親がどっちも口走っていたんですが、間違えていたのかもしれないし~
特徴のある形はそっくりなんですが、けっこう大きさとか違うのよね。
何十年も生きていると、わけわかんないですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を待つ玄関:

« クロックムッシュ | トップページ | 今年のお雛様 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック