フォト

おすすめ本

« 「白洲次郎 占領を背負った男」 | トップページ | 桃も満開 »

「アンをめぐる人々」

ルーシー・モード・モンゴメリ「アンをめぐる人々 赤毛のアン・シリーズ8」新潮文庫

新装版を読んでみました。
モンゴメリは大好きで、赤毛のアン・シリーズは子どもの頃からの愛読書。中学の頃には暗記するほど読みました。
中でもこれはお気に入りで、後々まで読み返した方です。
とはいえここ数年は読んでいなかったので、少し表記が変わってるようですが、どこなのか正確にはわかりませんでした。

やっぱり、面白いですねえ~!
アンの育ったアヴォンリーの村での出来事がほとんどで、時代色も感じますが、けっこう今にも通じるような。
いきいきとした描写で楽しめます。

「シンシア叔母さんのペルシャ猫」で世話のかかる猫をめぐる騒動に楽しく笑い、「偶然の一致」の遅咲きのロマンスににっこり、「父の娘」の意地っ張りな母娘にちょっとハラハラ。
「ジェーンの母性愛」でオールドミスの意地ににやにや、「夢の子ども」で子を亡くした夫婦の再生にしんみり、「失敗した男」にはやられてしまって、だばだば涙、「平原の美女タニス」の野性的な美女の情熱の行方にどきどき。
他にもあります…どれも面白いんですよねえ、これが。
すべて結末知っているのに、たっぷり乗せられました。
シリーズの他の本も、ぼちぼち読み直していこうと思っています。

« 「白洲次郎 占領を背負った男」 | トップページ | 桃も満開 »

コメント

この本、私も好きでした~!
アンが着てる服の描写を読んでは、色合いや形を想像して楽しんだものでしたわ!

なぎさん、
この本、お好きでしたか~
そうなんですよね~服の描写がたくさん出てくるので、夏らしい服とか、赤毛に似合う服とか、どんなのだろうと…
想像を巡らすのも楽しいものでしたよね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アンをめぐる人々」:

« 「白洲次郎 占領を背負った男」 | トップページ | 桃も満開 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック