フォト

おすすめ本

« 「カソウスキの行方」 | トップページ | チョコレートのデザート »

「ハリー・ポッターと死の秘宝」

J.K.ローリング「ハリー・ポッターと死の秘宝」静山社

いよいよ最終巻!
怖くてなかなか読めませんでした…
覚悟したらスイスイ読めますね。
ハリーの孤独と、共に戦う人々の熱意がしだいに集まってくる展開。
ある結婚式を前にしたてんやわんやの騒動の中で、17歳を迎えるハリーの緊張が高まっていきます。
いよいよ苦しい戦いを強いられますが、説得力のある描写になっています。
これまでにあった疑問に思える点が少しずつ解決していく…
ここまで考えられていたのだなと納得。

成長しつつあるハーマイオニもチャーミングだし、ロンとうまくいったりいかなかったりも説得力あり。
しもべ妖精は好きじゃなかったけど、いろいろな面が出ての活躍ぶりに、前よりわかる感じになりました。

亡くなった人たちとの関係もしみじみ。
新たな一面がわかってくるのです。
スネイプのことは何かある!と、ある程度予想していましたが、やはり感動しました。

例のあの人には理解し得なかったことがいくつか。そのために斃れるのですね。そのあたりは、なかなか深いです。
想像するだけの段階の方が怖かったあの人。実態は醜いものです。

映像的にも思い浮かぶシーンが色々。
ネタばれにならないように書こうとすると、紹介がすごく難しいですね。アップするまでに日数がかかりました。
前を読んでいる方はぜひ、これは読んだ方がいいです。
2008年7月発行。

« 「カソウスキの行方」 | トップページ | チョコレートのデザート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/43976503

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハリー・ポッターと死の秘宝」:

« 「カソウスキの行方」 | トップページ | チョコレートのデザート »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック