« 「赤毛のアンの翻訳物語」 | トップページ | 「こわれた腕輪 ゲド戦記2」 »

ふだん着物にきがえて

Vfsh5747_2momokoさん、ピンクの着物の下には、半襟のついた肌襦袢風の物を着ていたので、それはそのまま、いぜんジェニー用に縫った着物を着せてみました。
ピンクの縮緬から、ぐっと楽な感じに~
あれ?カーペット(がわりのタオルですが)着物と色合い過ぎ?(…あ、しかもブーツはいたまま!?)

Vfsh5750ふ~ちょっと、落ち着くかな…?
洋布の薔薇の柄をわざと端に寄せて、地紋入りの白っぽい部分を生かした帯なんですけど。
…なんか、半襟が薄いかなあ。

Vfsh5753ではと、別仕立ての半襟をつけてみました。
帯も今頃の季節感なら、これぐらいが可愛いかな~
…な、なんか、半襟だけ、大きすぎる~?
momokoさん、きゃしゃ!
肩のあたりの体型の違いかなぁ…
半襟はもっと薄い素材もあるので、そのうち試してみましょう。

« 「赤毛のアンの翻訳物語」 | トップページ | 「こわれた腕輪 ゲド戦記2」 »

お人形」カテゴリの記事

ドールmomoko」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

おお~!
ゴージャスなドールの人形はよく見ますが、普段着はめずらしいですね。紬か絣の雰囲気でしょうか。バラの帯、実はよくあるんですよ。だから、もっと帯の前に模様がきてもいいのではないでしょうか?半襟はもっと赤とかレースとか派手な色合いもいいかも~

marieさん、
ふだん着物も、けっこう好きなんですよ~。
古布を再現したというシリーズの端布なんです。
絣ですね~お茶会には着てはいけないという。

白い帯にちょっとピンクが入ってるって、使いやすいと思って。
薔薇の部分が見える帯も作る予定でした!あれから、どんだけたったのやら~?coldsweats01
あ、半襟が大きいなら、いっそ柄のあるのにするのも手ですね!

一つ、問題が~お人形ブログに出した写真を使うと、大きさが小さく設定されてることを発見しました。
一つの記事につき1枚ずつ、大きめに直しました。この場合は3枚目のを。クリックすると大きくなります。
全部はできなくて~すいません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/42434478

この記事へのトラックバック一覧です: ふだん着物にきがえて:

« 「赤毛のアンの翻訳物語」 | トップページ | 「こわれた腕輪 ゲド戦記2」 »