フォト

おすすめ本

« 「カシオペアの丘で」 | トップページ | 「断髪のモダンガール」 »

オペラというパフェ

Vfsh5567一目で惹かれたチョコレートパフェ!
コーヒーアイスクリームとチョコレートアイスクリームが一山ずつ、チョコレートのマカロンを切ったのが下に混ざっていて、生クリームが盛られた上に、オペラという小さなケーキを二つに切ったのが上に乗っています。
絶妙な組み合わせ~wink
ウィークエンドというヤグルマキクの香りのする紅茶と。
ちょっと贅沢コースなお茶のひととき。
久しぶりに友達と日本橋三越までわざわざ行ったのですから~たまにはねhappy01
「ベルサイユのばら」展を見た後にふさわしい~フランスのお店ダロワイヨで。
オペラというケーキは、この店が発祥だそうですよ。

« 「カシオペアの丘で」 | トップページ | 「断髪のモダンガール」 »

コメント

すご~~い、オペラが刺さってる~~~coldsweats02
オペラって、たしかビスキュイ・ジョコンドにコーヒーシロップ、でしたよね?
コーヒーとチョコレートというのは、ほんとに素晴らしいマッチングだと思いますlovely
すごく良いチョコレートを食べる時、わたし、コーヒーを入れてます。チョコレートのお相手は紅茶や他のお茶ではなくて、コーヒーが一番合う気がするんですよ。
ふつうの板チョコだと煎茶でも合うものあるんですが、凝った、濃い~~味のチョコレートは、コーヒー、だと思っているんです。
なんでかな、香ばしさが共通項だからかしら。
ケーキがパフェに刺さってるタイプって、関西のお店には多いらしいです。もっとも、それはこんな上品なものではなくて、チーズケーキ丸ごと一個、どすっと刺さっているようなものなんですけどcoldsweats01

ちょと検索してみたら、なんと、このダロワイヨのオペラ、通販してるらしいです。
ただし、冬、しかも2週間だけの限定みたい。
冷凍ではないからでしょうね。
ダロワイヨでのオペラの製造工程も載っていました。

http://www.rakuten.co.jp/dalloyau/655176/662992/

私はチョコに限らず、フランスとかイタリア系のこて~っと甘いデザートと濃いコーヒーの絶妙のコンビネーションが好きです。練りきりや和三盆なんかの甘~い和菓子の後のお抹茶の組み合わせのように。
ふと思ったんだけど、その場合は、何故かシアトル系のコーヒーではいかんような気がする。あれはあれで美味しいけど何故だろ。下の桃のケーキなんかだと紅茶が合いそうですね。

しあんさん、
ビスキュイ・ジョコンドって何ですか?
オペラって、上がチョコレートだけど、層になっていて、シロップがしみているのと、コーヒー味のバタークリームが一縞入ってるのが美味しいですよね。

ケーキがぐさっと刺さっているタイプ、写真でなら見たことありますよ~。
これは小さいので、最初はケーキそのものだとは気づきませんでした!

製造過程!な、なるほど…ごっくん。
食べたばかりなのに、美味しそうだなあ~~!happy02

sigeさん、
このパフェ、上に載っているコーヒー味のアイスクリームが絶妙なんです!
ただのチョコレートパフェじゃない深みがあって。
これって、チョコレートケーキにコーヒーが合うのと同じかも?

私は紅茶にしましたけど、まあ香り付きなので負けない味というか。
ダージリンだったらお互いにあんまり引き立たないかもね。

白桃のケーキはたしかに、紅茶が良いです!confident

わ~、うまそ~heart01
今週、東京方面に出かける予定なので足を延ばそうかしらんnote

ケーキが突き刺さったパフェ、梅田の地下街にある喫茶店のショーウィンドウでよく見かけました。突き刺さってなくて乗っかったパフェもあります。これのヴィジュアルはかなり笑えます(パティスリー茶茶で検索すると画像が見つかります) 関西の「伝統的な」パフェに比べると、ダロワイヨのは上品ですね。

うわー、すっごい美味しそう!!!
東京方面に出かける予定はないけど、これだけのためにでも、行きたくなりますね♪

私も、チョコレートはコーヒーかなぁ。
といっても、私は実は、5年前くらいまではコーヒーが飲めなかったので、飲めるようになるまでは、なんでも紅茶でしたが。
今でも、たいていの甘いものには紅茶かなあと思いますが、こってりしたチーズケーキと、チョコレートと、ドーナツはコーヒーかなって思います。

>おクチ様、
美味しそうでしょう~。
ケーキが突き刺さったパフェの画像、見てきました!
パフェにケーキをトッピング、と書いてありましたが…トッピングて。
三角ケーキの方が存在感ある~happy02

>千石さん、
日本橋三越ですよ!3階だったかな…
エスカレーター脇にこのパフェの写真が既に出ていて、目が釘付けに~happy01

>こってりしたチーズケーキと、チョコレートと、ドーナツはコーヒーかなって
ほほぉ!私は外で飲む紅茶には専門店以外はほとんど期待せず、ただ紅茶の方が冷え性に良いのと、あっさりしているから飲んでるんですよ。
今度、試してみますwink

ビスキュイ・ジョコンドって、たしかアーモンドの粉の入ったビスキュイ生地だったと思います。ビスキュイだから、別立てですね。
別立て生地はきめは粗いけどしっかりしているので、サンドには向いているんでしょう。シロップ多めにすると、食感が変わって面白いし。
ところで、このパフェ、下のマカロンもおいしそうなんですけど~~~
このマカロンもチョコレート味ですよね?

ヤグルマギクの香りの紅茶というと、トワイニングならレディグレイですね。
もっとも、レディグレイはヤグルマギクの香りよりもベルガモットの方が強くて柑橘系の香りのお茶というイメージですけど。
こちらのはどこのお茶だったのでしょう。

しあんさん、
ビスキュイってビスケットと同じ語源でしょうか?
別立てのケーキ生地のことなんですね~アーモンドが入っている!ああ、美味しそう…

マカロンも名物みたいですよ!
アイスクリームがかかっているためか食感がさくっと軽いと言うより~もっちりして濃厚でしたdelicious

柑橘系のお茶も夏は良いですよね~。
レディグレイはアイスティーにしたりしてますhappy01
ここのはベルガモットは入ってなかったように思います…矢車菊の他にもう一つ何か入ってたかも知れないと思うんだけど。
ウィークエンドという名前の紅茶は、週末限定ってことで、こちらのオリジナルのように思いました。
元をただせば、どこかのメーカーにあるんでしょうかねえ…?そこまでは知らないです~coldsweats01

ビスキュイはビスケットの語源になっています。
もともと「2度焼き」という意味で、パンをカラカラに焼いて保存食にしたのが元になっています。
ちなみに、ビスキュイの生地を絞り出し袋で天板に絞り出して焼いたのが、フィンガービスケットです。
ムースの回りに貼り付けてあるヤツね。
それにしても、アメリカのビスケット(ケンタにある方)は、どちらとも、また違うものになってしまってますね。あれはどっちかっていうとイギリスのスコーンに近いかなー。アメリカのスコーンはこれまた違うものだし、ややっこしい~な~~
イギリス人がアメリカに行ってビスケットを買おうとすると、困ったことになりそうですね。
自分のほしいものが「クッキー」だって分かっている人、どのくらいいるのかな~?

しあんさん、
二度焼き?って~ラスクみたいな発想ですね。
フィンガービスケットもかわいらしいですよね。ケーキの種を焼くから柔らかくて。

ビスケットというとマリーみたいの、クッキーというと泉屋みたいの、って感じだけど~これって日本人だけなのかしら?

ケンタのビスケットはなぜ?!って疑問に思います。
アメリカのスコーンって…?イギリスのとは違う物なの?

以前どこかよその掲示板でやはり、ビスケットとクッキーの話になって、この二つを違うものとして分けているのは日本人ぐらいだっていう話を、だれかがどこかから拾ってきました。
わたしたちはなんとなく、ビスケットは油分が少なくて堅焼きのもの、クッキーはバターなんかが多くてほろっと崩れる感じのものと思ってますが、イギリスではどっちもビスケットで、クッキーていうと、アメリカ人か?と思われるかも知れないらしいです。

アメリカのスコーン、と書いてしまいましたが、日本でアメリカンスコーンと呼ばれているもの、と言った方がよかったですね。スタバで売っている、三角で堅いタイプのスコーンを頭に浮かべて書いたんです。
でも、調べてみたら、私たちがいま、イギリス風のスコーンと思っているものは、スコーンの1種に過ぎなくて、実は様々なスコーンがあり、日本でアメリカンスコーンと呼ばれているものも、スコットランドで昔から食べられてきたものの一つらしいです。
そういえば、イギリス風と言っているものにも、丸く型抜きして焼いた、完全に半分にぱかっと割れる柔らかいタイプもの(ベノアのみたいな)と、ごつごつした感じの(アフタヌーンティや成城石井のみたいな)のと、ありますよね。
で、アメリカ人は、これらのスコーンのうち、丸くてプレーンなのをビスケットと呼び、具入り(チョコやベリー、ハム・チーズなど)のをスコーンと呼ぶらしいです。
でも、プレーンスコーンをビスケットと呼ぶようになった経緯はなんだろう?ビスケットが元々パンだからかしら?


しあんさん、
>スタバで売っている、三角で堅いタイプのスコーン
え、そういうのがあるんですか!
普段通る範囲にスタバがないんで~知りませんでしたよ。
それがスコットランドから来た物なんですか。

イギリス風のスコーンにもいろいろある!?
わ~考えたことなかった~。確かに、そりゃそうかも知れませんねえ。長い歴史があり、各地の特徴もあって当たり前ですよね。
日本のまんじゅうや餅がいろんなのあるってぐらい、かも。

しかし、プレーンスコーンをビスケット…ややこしい…coldsweats01

食べたいです。
現在住んでいるところに美味しいケーキ屋さんが見当たらなくて悶々としております。
いや、あるにはあるんですよ、昔ながらの上質で素朴なケーキ屋さんは。
たまにはいいんですが、これしかないってのが問題で、要はちょっと物足りないんですよ。
冬になったら通販してしまいそうな自分がちょっとコワイです。

櫻子さん、
昔ながらのケーキ屋さん、それも上質なら、良いですけどねえ…
それだけだと、ちょっと寂しくなるかなあ~。
うちのあたりは、コンビニも遠くて役に立たないし、美味しい店屋物とか少なくて不自由なんですが、昔からなぜかケーキ屋さんだけは美味しいのがあります。八百屋に着く前にケーキ屋があるという。
誘惑が多すぎて、危険なんですけどねcoldsweats01

今は通販出来るから!
いろんなの、手にはいるじゃないですか~。
はっ、それも危険…?!bleah

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/42048015

この記事へのトラックバック一覧です: オペラというパフェ:

« 「カシオペアの丘で」 | トップページ | 「断髪のモダンガール」 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック