フォト

おすすめ本

« 晩夏の着物姿 | トップページ | 帯を替えて »

「夏の約束」

藤野千夜「夏の約束」講談社

いつか読もうと思っていた本。夏なので、読んでみました。
第122回(1999L)芥川賞受賞作だったんですね。
主人公がゲイなのは知っていたけど、デブとは思いがけなかった…

会社員のマルオは、95キロ。
子供の頃はいじめられたこともあり、男子寮を出なければならなくなったこともあるのです。
今は恋人も出来て、編集者で小柄なヒカルとは手をつなぎっぱなしでデートをする仲。
つなぎっぱなしにする必要性をこっちは感じないけれど、二人で宣言するような意味があるのかな~。
でも、同居の話にはまだ乗り気ではないマルオだったりします。

美容師のたま代はトランスセクシュアルで、今は女性となった身。
ヒカルの幼なじみの小説家・菊江や、その友達など、彼らを囲む女たちも、ちょっとヘンだったりする~ゆるい友達つきあいが描かれていて、なかなかいい感じです。
ふっと夏にキャンプへ行こうねという話になり、子供の頃のキャンプにはあんまりいい思い出のない面々が、内心複雑な思いを抱えつつ、約束しているのでした。

いぜんに書評を読んだときには、もっともの悲しいのかと予想していたけど、嫌なこともありつつ~滑稽な日常が抑えた筆致で描かれていきます。
……若くて苦労知らずだったら、けっこう強烈かも知れないな?
今となっては、まあ人生これぐらいハッピーがあれば…苦もあるのもやむを得ないでせう。
2000年発行。作者は1962生まれ。

« 晩夏の着物姿 | トップページ | 帯を替えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/42314458

この記事へのトラックバック一覧です: 「夏の約束」:

« 晩夏の着物姿 | トップページ | 帯を替えて »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック