フォト

おすすめ本

« 「カツラ美容室別室」 | トップページ | 「スーラ」 »

鎌倉のクッキー

Vfsh5469違うところを開拓しようと買ってみた焼き菓子です。
鎌倉ニュージャーマンの、右手前がジャーマンクッキー。
どうしても飲み物を必要とする堅さがドイツ風?
上がバウムクーヘン。
しっとりして美味しかったです。
そういえば、バウムクーヘンて名前…ドイツ菓子かしら?
左手前はチョコレートの何だったかな~よくあるタイプで食べやすいです。

« 「カツラ美容室別室」 | トップページ | 「スーラ」 »

コメント

バウムクーヘンて、時々無性に食べたくなって買うんです、私。
バウムクーヘンと言えば、のユーハイムは、バカにできないおいしさですよ。でも、量り売りのフレッシュなのは、やめてしまったんですよね。おいしかったのに。バウムクーヘンの名前は、
バウム=木  クーヘン=お菓子
なので、見たまんまの名前のドイツ語だし、ドイツ菓子のはずだけど、発祥がドイツかどうかは分からないです~

wikiってみました>バウムクーヘン

そしたら、なんと、「中世ポーランド=リトアニア同君連合王国伝統のサコティス/センカチュ(リトアニア語: Šakotis 、ポーランド語: Sękacz )を基にして、ドイツのザクセン=アンハルト州で商業的に広まった焼き菓子」ですって!
びっくり、ポーランドだったなんて。
しかも、この写真のバウムクーヘン、トゲトゲで、なんか、食べ物に見えません~coldsweats01

しあんさん、
書いていてふっとクーヘンて語感がドイツ語だよなあと思ったんですよ。
バウムはリンデンバウムとか言うし。

ポーランド、リトアニア?
ウィキって見ましたよ。なんか面白いですねえ!初期のトゲトゲ!これは砂糖衣なんでしょうね。

あ、ユーハイムの、やっぱり、美味しいんですか~happy01
母の日のプレゼントにしたんですよ!すごく柔らかくて美味しかったの。
この写真のも似たタイプだけど、買ってすぐ食べなかったせいか、もっと普通っぽかった…coldsweats01

わたくしは今流行のあっさりした風味のバウムクーヘン(例えはクラブ○リエ)がどうも苦手です。 

子供の頃から食べてきた味ということで、やはりユーハイム(ドイツ語の正しい発音はユッフハイムなんだって)の味が基本。適度に噛み応えがあるのとアイシングが美味しいんですよね~。

ところで新宿伊勢丹にラビーンというドイツの老舗ケーキ屋のバウムクーヘンが置いてあります。冷蔵空輸してるので高い!ハーフサイズを買って食べたことがありますが、拍子抜けするほど素朴な味でした。 わりと好きな味なんですが、とにかく高い!日本に偉大なユーハイムがあることに感謝です。
日本人がバウムクーヘン好きなのは知られているらしく、きちんとした日本語のHPがあります。(通販もしている。でもやはり高い)
ttp://www.rabien-berlin.de/jp/home.htm

おクチ様、
ユーハイムって、子供の頃に何て美味しいんだろうと感激しました。
大人になるとそれほどに感じなくなったのも多い中、偉大なユーハイムはやはり美味しい~!happy01

バウムクーヘンて日本人が好きなんですってね、wikiにありました!
ちゃんとHPまであるのね。いがいと素朴な味なんですか。うっわあ~なにやら、美味しそう……
でも、高いcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/41923706

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉のクッキー:

« 「カツラ美容室別室」 | トップページ | 「スーラ」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック