フォト

おすすめ本

« 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | トップページ | 「説きふせられて」 »

5月は赤い薔薇

5月も初めなら菖蒲でしょうけど…
Vfsh5349全体なら薔薇がやっぱりイメージかな。
安いのが出回るので、玄関にもちょっとだけ。
鮮やかな緑に映えるのはやっぱり赤い薔薇かな~?
違う種類のを一本ずつです。
うちの庭には薔薇がないので~毎年、よそ様のお庭を見学して回っております。
まめに手入れする根性がないのと、どっちかというと和風の庭で、育ちすぎの傾向がある灌木がギッツリなため、植える場所がないんですよね。唯一、目をつけていたスペースは塀際でお隣にはみ出しそうな場所なので、ちょっと無理みたいでガックシ。
おまけに、庭に出るとかぶれるようになっちゃって…
…でもまあ憧れが募るのも、また見る楽しみの一つ~

« 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | トップページ | 「説きふせられて」 »

コメント

うちのご近所のバラはやっと満開になってきました。
バラは冬に剪定するのですが、それをしないと丈だけが伸びていって、その先に花が付きます。そういうバラ、けっこう多いんです。はさみで切りたくなってしまいます~(笑)でも、そういう放っておかれているバラでも、毎年ちゃあんと咲いている。強いんですね。塀際にピッタリの和風のバラ、探せばきっとあると思いますよ。

marieさん、
薔薇は冬に選定するんですか!ほほぅ~…
咲いている時には切っちゃいけないんですか?

塀際の木が一本枯れたので、ちょっとだけスペースがあるんですよ。でも石畳の脇の狭い所なんです。
おまけに、はみ出すとお隣の玄関脇だし…
他はツツジの間に無理やり植えて、せめぎ合わせるとか!?
和風の薔薇?!
ちょうどいいのがあったら、良いんですけどねえ…?

昨日、日本に帰ってきました。
パリはちょうど薔薇の盛りで、あちこちできれいに咲いているのを見かけましたよ。全仏の会場でも、遠出をした街でも、とってもきれいでした。もともとあちらの気候にあっているから、日本で育てるみたいに、気を遣わないでほっぽっておいても、毎年きれいに咲くみたいですね。
全仏会場では、ちょっとした茂みに薔薇が一緒に植わっているところが何カ所もあって、いろんな種類のが咲いているし、田舎の小さな駅の猫の額程度の庭でも、きれいに咲いていました。
今年の全仏は雨にたたられて屋根のあるところに逃げ込むことが多かったのですが、レストランのテントの外にとっても大きな白薔薇が植わっていて、満開になったものが土砂降りの雨に打たれて水を吸ってしまい、みんなぐったり頭が垂れていました。花が大きい種類で、それがまた3つも4つも固まっててっぺんで咲くので、もともと頭がとても重いんですよね。ちょっとかわいそうな状態でした。
全仏会場では、変わったものも見ました。多分、接ぎ木したのでしょうが、1本の木に3種類くらいの色の花が咲いているんです。さすがに黄色と赤が一緒にというわけではないですが、ピンクと赤と、少しサーモンがかったのとが、一緒に咲いていました。
もう少ししたら、こちらでも港の見える丘公園とか、山下公園なんかも満開になるでしょう。山手の洋館の庭の薔薇もきれいですから、もしこちらの方へ出る予定がおありでしたら、寄ってみて下さい。

しあんさん、お帰りなさ~い
ちょうどパリは薔薇が花盛りですか!
ほっぽっといてもいいなんて~いいなああ!
気候が違うんですね…
羨ましい~。
え、地元はこれから満開ですか。
うちの方が寒くないのかな…品種にもよるかしら。
気温がこう乱高下だと、お花も咲くタイミングを迷うことでしょうね。
サツキで今頃開き始めたのもありますもん
港の見える丘公園に薔薇なんて、似合っていて素敵ですねえ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月は赤い薔薇:

« 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | トップページ | 「説きふせられて」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック