フォト

おすすめ本

« 映画「細雪」 | トップページ | 謎の日本人形 »

うちの雛祭り

Vfsh5014土曜日にお客様が来てから、お内裏様と三人官女だけは急いで出しました。
子供の頃からある古い物です。
菱餅はそのまま食べられる小さなお菓子にしました。
ゆうべ簡単にちらし寿司を作って、はまぐりのおすましで食べましたよ~。

昨年大量に撮影したので、ちょっと撮影意欲喪失中…
Vfsh3430昨年撮った分ですが、アップしなかったものから~
着物の構造がどうなっているのか?という興味から撮ったものです。
袖の重ねの色目が重要だとか…
十二単といいますが~十二枚重ねると決まっているわけではないそうで。十二分に重ねるという意味で、普通は8枚だそうです。
Vfsh3431これはどう数えるのかなぁ…
襟元を見ると内側に白が三枚、それから桃、赤、また白が入って黄色と水色になっています。
袖を見ると白、赤、黄、桃色、水色と来て、緑系の金襴と赤系の金襴になっています。
Vfsh3432横から見た所~
癖がついて後ろが跳ね上がってますね。
下に着ている赤を大きく出しているのは多分お人形としての見栄えのためで、正式な着方ではないんじゃないかな。
一番上に着ている金襴の小さい着物が唐衣(からぎぬkaraginu)、後ろに垂らしている薄布が裳(もmo)と言います。唐衣というのはこういう織物は長いこと輸入品だったから。
なんでこんな事を書くかというと~外国製の日本人形で、普通の着物なのに、karaginumoっていう解説が付いてるのがあったからなんですよ。どこにも唐衣に相当する物ないのに。
ふつう、日本人でもこんな言葉使いませんて~coldsweats01

« 映画「細雪」 | トップページ | 謎の日本人形 »

お人形」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

からぎぬもって・・・なんだか水草の名前みたいですよ、唐衣藻っていう(笑)またはカラギという種類のヌモだとか(N-523星で取れる植物で毒がある・・なんてbleah
うちのおひな様も古いです。
亡くなった伯母(父の一番上の姉)が生まれたときに買ったということですので、90年は超えています。
実家からはお内裏様だけ連れてきましたが、ここ数年は、やんちゃ坊主の攻撃対象になるので、出していません。どんなに高いところに飾っても、絶対見つけますから。coldsweats01
古いので、三人官女の持ち物とか、既にどっか行っちゃってます。ぼんぼりも、とてもいいのがついていたのに、片方が、ある年に燃えてしまったと母が言っていました。昔はちゃんと中にろうそくを立てていたんですよね。最近のは電球が入っているんでしょうけど。
あんまり何年も外に出さないとかわいそうなので、今夜帰ったら久しぶりに箱から出してあげようと思います。

sanaさんのお雛さま、顔がこちらとは違いますね。
下がり気味の品のよい目や弓なりの眉。すごく優しい笑顔ですね。いわゆる東京風なのかしら??
衣装の色目もやさしい品のよい感じで、とてもきれいです。sanaさんの子供の頃からあるのに、全然古びてませんね。
以前、ジェニーの十二単の作り方を見たのですが、とてつもなくめんどくさそうでした。8枚も着たら動きにくくて大変だったでしょうね。

しあんさん、
>唐衣藻っていう(笑)またはカラギという種類のヌモだとか(N-523星で取れる植物で毒がある・
カラギ・ヌモ…
すごいSFぽい~!happy02

>亡くなった伯母(父の一番上の姉)が生まれたときに買ったということですので、90年は超えています。
しょえ~それはすごい!
年代物ですねえ…
写真撮っておいて下さいな~いつか、見せて下さいよ。

やはり虫干しのためにも出してあげた方が良いですよね。
並べると何だか嬉しそうなんですよconfident


marieさん、
お雛様の顔、違いますか?
店によっても違うでしょうけど~これはちょっと美智子妃に似ているような…当時流行の美人?
色目は優しいですか~。いかにも和風で~昔から見ていても飽きないんで、よく考えてあるなあと思います。

ジェニーの十二単の本、持ってますよ!
12枚も同じの作るのは無理と思ってたんですが、袖だけ重ねたりするし、12枚はいらないんですね。
ところが重ねて見せるには~少しずつ大きさを変えるので、同じの12枚作るよりも面倒なんです!coldsweats01

私も日記にお雛様の写真をアップしました。
私が1才のときに買ったらしいので、古さはここのと似たようなものでしょうか。
ところどころ、退色したり塗りがはげたりしているので、「重要文化財っぽくなった」と言っていたら、息子に「単に古びただけやん」と言われました。

ミニサイズなので邪魔にはならないのですが、全員出すのは面倒なので、何年かに一度しか出しません。
今年はお内裏カップルだけ出したので、他の子がひがんでいるかも?(でも臣下だからね。こらえてもらいましょう)

sanaさんの女雛さんの冠もきれい。
こういうのもあるのですね。

無幾庵さん、
うちのも初節句の時に買ったんじゃないかな。
あの頃の流行の顔かしら?
無幾庵さんの所の拝見しました。
童顔で可愛らしいですね!
全然いたんでないし~。

うちも今年は全部は出せなそうです。そうですね、臣下だから、こらえてもらいましょう…
冠!
いろんなのがあるんですねえ。
藤原紀香のを見てずいぶん違うなと思ってたんですが。
無幾庵さんの所のは上に鳥がついていて~なんと、OSK風!happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/40355252

この記事へのトラックバック一覧です: うちの雛祭り:

« 映画「細雪」 | トップページ | 謎の日本人形 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック