フォト

おすすめ本

« オーロラソースのオムライス | トップページ | 「水底の骨」 »

味噌うどんと牡蠣のいため煮

写真は撮らなかったんですけど~美味しかったので、今日のお昼と夜のメニューをメモしておきます。
昼は味噌ラーメンが食べたいと親が言い出したのだがなかったため、「味噌うどんでいい?」と言ったものの、讃岐うどんしかなかったので、煮るのに時間がかかる。
大きな鍋で、親の好みに柔らかく煮て塩出しし、讃岐うどんらしからぬ物に変身させました。
別鍋で、蕪を薄く切ったのと葉も一緒にお酒と出しで煮て、ハム一人1枚を足し、めんつゆを少し入れて下味をしっかり付けておいて、最後に白みそを溶きました。白みそは京都の物で甘いので下味を付けたの。
卵にシラスを入れて卵焼きにして乗せました。
最後に花かつおも入れて、関西風?
デザートは苺とアーモンドチョコ。
冷え性にはタンパク質をたくさん摂った方が良いというので、タンパク質強化メニューです。

夜は大根と人参と里芋とガンモドキを入れた煮物を一鍋。
メインディッシュは牡蠣!(生食用)といっても8個だけなので、牛肉も添えました。
牡蠣は洗ってから水気を取り、片栗粉を振って軽く焼き、たれを絡めるという~しあんさん伝授の作り方。
たれは醤油、お酒、甜麺醤、針生姜~量や火加減など細かくは聞いてないので、どうだったかな~牡蠣が小さくならない程度に作りましたが、たくさん作るならもっと火を通した方が良いのかな?
ともあれ、美味しくできました!

牛の薄切れ(切り落とし)は、軽く塩胡椒して、細く切った玉葱と生姜を炒めた所へ入れ、じーっと焼いて、焼き肉の垂れを少しかけ、牡蠣のたれの残りを回しただけ。
これも簡単な割にいけます。たれで少し複雑な味になりました!
みそ汁は、ニラとえのきとお豆腐で、あっさりとhappy01

« オーロラソースのオムライス | トップページ | 「水底の骨」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/40021310

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌うどんと牡蠣のいため煮:

« オーロラソースのオムライス | トップページ | 「水底の骨」 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック