フォト

おすすめ本

« 初春 | トップページ | 正月の花 »

元旦のご馳走

Vfsh4696おみやげのカニ。

Vfsh4697真ん中は私が毎年作っている海老料理。
左上は最後の最後にやっと作った紅白なます。
いい加減です…
手前はいただきものの蕪ら寿司の三分の一位を切ったもの~美味しかったです!
Vfsh4699うちは正月料理をする方かな…
でも、ほとんど切って並べただけ~。
田作りとスコッチエッグだけは、わが家の定番。
かまぼこ類は仙台の親戚が毎年送ってくれてます。
他に鮎屋の昆布巻きと生協に注文しておいた栗きんとんと黒豆。
黒豆は鮎屋のセットにも入っていて、微妙な違いが面白い。生協の方(北海道産)が小さめで、ねっとりした食感、鮎屋は豆の存在感が違います。どちらも柔らかくて美味しいんですけどね。
元旦の雑煮は昨年と同じ大根の千切りの会津風のお雑煮でした。

« 初春 | トップページ | 正月の花 »

コメント

明けましておめでとうございます!

美味しそうですねぇ。
今年はおせちは通販で注文してしまいました。
だって夫婦たった2人では悪戯に材料費が掛かるし、使う量のわりに余らせるし・・・・・
何で年末は食材が高騰するんでしょうか?お正月料金ってやつ??
・・・・・って言い訳ですが。
でもお陰で年末年始はゆったりできました。
東京ではお店も元旦、2日からやってるしね。

あけましておめでとうございます☆

スコッチエッグがおせちに入ってるって、ちょっと珍しいですね。
断面が綺麗でおいしそう!私もやってみようかな。

あのかぶら寿司、美味しかったですね(にっこり)

Melusineさん、
明けましておめでとうございます~!
美味しそうですか?(^^)
お二人なら通販のも良いんじゃないですか。
私も毎年、デパートのが羨ましくて、チェックするんですよ~。でも少しずつ買った方が安そうだし…なんであんなにするんでしょ。
人数的にちょうど良いのがないんですよね~海老が足りないの。
昔のようにお客さんがどれだけ来るかわからないのに備えるようなことはないので、まあ楽ですけどね(^^;

なぎさん、
あけましておめでとうございます。

スコッチエッグは昔はお重には入ってなかったかも。
子供の頃、お節料理は食べられるものが少なくて、母が子供向けに幾つか作ってくれてたんです。その生き残りがスコッチエッグ。お正月にしか作らないんですよ。
断面~あ、そうですね。これが楽しいのかな(^^)

かぶら寿司、丁寧に作ってあって、甘みもちょうど良くて、美味しゅうございました(^^)

あけましておめでとうございます。と、今頃「あけまして」もないですねー(^^;)。
いや、実家にもPCはあるのですが、おいてある部屋が寒すぎる・・・・
そして温かくしている日中は父が占領している・・・
なので、携帯でROMだけしてました。

sanaさんとこもきちんとおせち作るんですねー。
うちも、両親とも、買ってきたものだと気に入らないので、全部作ります。
なので、実家に帰っても、年末はおせちの準備に追われます。
今年は母が腰をやってしまって、買い物を全部頼まれたので(寒いし、車の乗り降りが一番つらいらしい)なんだか毎日父と出かけていました。
買い物だけ父にやらせても良さそうなものですが、品物を選ぶ目がないので信用できないそうです(笑)
台所に立って働くのは何ともないとのことで、料理は母と二人でしました。
まぁ、その点は夫の実家に帰るより楽です(小声:義母は料理が大の苦手なので、おせちは買い物から盛りつけまで全部私一人の仕事です)。
写真にあるsanaさんの海老は中華風なんでしょうか?
今年、私はカキの中華風炒め煮を作りました。
これってこの時期に普通に食べているおかずなので、おせちに入れるつもりではなかったのですが、ホタテのみそ漬けをしなかったから代わりに入れるわ、とのことで重箱に入れました。
簡単な料理なのですが、ショウガをたっぷり使うせいか、カキが食べられない母でも食べられるとなかなか好評でした。
スコッチエッグもいいですねぇ。そういえば私、作ったことないです。
挽肉に味を付けて、卵をくるんだら揚げるんでしたっけ?

しあんさん、
あけましておめでとうございます~今年もよろしく(^^)

買ってきたものだと気に入らない…それだと、昆布巻きなんかも作るんじゃありません?美味しいけど、大変ですよね。今年はさぼりました。
料理の苦手な義母さん、そこへしあんさんのようなお嫁さんとは~天の配剤じゃないですか!?

海老は中華風です~。
長ネギの白い所1本分と生姜たっぷり、中華甘みそをベースに、醤油、オイスターソース、ケチャップで。ベタベタして食べにくいので背中をハサミで割ってほとんど切っちゃうのがポイント。

牡蠣の中華風炒め煮?作ったことありません~。どんなんですか?生姜がいっぱい入るんだ~中華風というならオイスターソース?
ホタテのみそ漬け…うっ、また美味しそうな…(@@;どうやるんですか?

スコッチエッグは鶏ひき400にゆで卵6~7個ぐらい。
挽肉に胡椒をふり、葱と椎茸のみじん切りと生卵一個、片栗粉少々を入れて練り混ぜ、塩と醤油をほんの少し入れます。
片栗粉をまぶしたゆで卵をくるんで、パン粉をつけて、揚げます。
生卵はコロッケみたいにつける方が普通かも。うちはこの分量だと混ぜてしまう方式です。挽肉の量が少ない時は、卵一個だとゆるくなりすぎるの(^^)

スコッチエッグのレシピありがとうございます。
そっか、やっぱり揚げるんだったのね。
カキの炒め煮は、カキを洗って水気をしっかり取ってから片栗粉を薄くつけて、フライパンで焼き、そのあとタレをからめます。
焼くときは油があってもなくても大丈夫。片栗粉に火を通して膜を作るためなので。粉のままタレに入れるとドロドロしすぎるのでこうやっています。タレは点心でよくある「湯葉巻きの豆鼓蒸し」みたいな味です。お好みですが、私は醤油とお酒と甜麺醤と針ショウガ、刻んだ豆鼓を入れます。煮詰まることを計算してお酒の量を調節して、いったん鍋で煮立ててから焼いたカキを入れて弱火で中に火が通るまで軽く煮ます。
煮すぎないのがポイント。食べるときに別にたっぷりの針ショウガを添えます。豆鼓は無くても全く心配いりません。ショウガだけで充分おいしいです。今回実家には豆鼓が無かったのでショウガだけでした。
タレを多めに作っておいて、カキを取り出してから煮詰めておくと、これがなんと、おかゆの友に最適!このタレをかけるとおかゆがどんどん食べられるので、全然ダイエットになりません!(笑)
ホタテの味噌漬けは、魚の味噌漬けなんかと全く同じです。
味噌に漬けると縮むので、冷凍でかまわないですから、大きなホタテでやってください。って、こっちにはないかなー。実家の方では2Lサイズといって、直径6~7cmのがあるんですが。これの厚みを半分に切って味噌に漬けて、2~3日後に取り出して焼くだけです。
味噌は甘めより辛めの方が合うような気がしますが、お好みで。いつも使っている味噌で、味と固さはお酒やみりんで調節してください。

昆布巻きと豆は母が自分が好きなので必ず作りますが、最近はどちらもシャトルシェフです。でも、豆はやっぱりガスでとろとろ煮た方が見た目も味もいいようです。豆は黒豆ではなく、白花豆か虎豆です。

しあんさん、
牡蠣の炒め煮、レシピありがとうございます!美味しそう~!
牡蠣は料理法あまりないんで、絶対作ってみますわ(^^)
ホタテの大きいのは売ってないよねえ…
(いぜん親戚が何度か送ってくれたんですが、もう住んでる所が違うし)
う~ん、美味しそう…どのぐらいの味が良いか、想像してます。ごっくん(^^)

黒豆と昆布巻き、親が倒れるまでは家も作ってました。というより圧力釜が壊れるまで…かも?
黒豆じゃないんだ!白花豆も虎豆もお節じゃ見ないですわ~美味しいけど!(@@;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元旦のご馳走:

« 初春 | トップページ | 正月の花 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック