フォト

おすすめ本

« けぶる紅葉 | トップページ | パン屋さんのクリスマス »

「きみはポラリス」

三浦しをん「きみはポラリス」新潮社

恋愛をテーマにと原稿を依頼されることが多いので、それならと恋愛だけをテーマにしたというコンセプトの短編集。
といっても、いかにもな男女の恋愛とは限らない…むしろ典型を外し気味に、変わった所を突いてくる作品ばかり。
健康食品にはまるカップルなんか、普通の方ですね。
タイトルののんきな響きがしをんさんらしいわ~。
恋すれば相手は北極星~(^^)
(「人間、ブラックホールにでも恋は出来るんだ」ってセリフを思い出しましたが、何にあったのかなあ??)
巻末の「お題」「自分お題」を見ると、また楽しめます。

古い時代の知的な女性の片恋を描いた「骨片」なんか、それらしい雰囲気があって、好き。
脇役もなかなか良いんですよ。
最初と最後は同じ人物の話で締めくくってます。
風合いと味の違いを楽しめば○!

« けぶる紅葉 | トップページ | パン屋さんのクリスマス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「きみはポラリス」:

« けぶる紅葉 | トップページ | パン屋さんのクリスマス »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック