フォト

おすすめ本

« NHK杯のアイスダンス | トップページ | フリーも終わり »

GPF

男子と女子のショートプログラムをゴールデンタイムに放映していました。
といっても、男子はランビエール、ウィアー、大ちゃんだけ…?
世界のベスト6なのに、3位のライサチェクすらやりませんでしたね。

世界選手権を2度制覇しているスイスのランビエール。
もともとバランスの良いプログラムは魅力があります。プルシェンコ、ジュベールに次いで4回転ジャンプも得意だしねえ。
疲れが見えることもありましたが、最近はぐっと踊れるようになって来ていて、また新境地。

アメリカのウィアーは繊細な美形なので、世界中に女性ファンが多いとか。
彼でなくては着れない衣装も見所~アメリカでは女性的と思われてしまいそうですが?
今シーズンは久々に絶好調という報道でしたが、4位。う~ん…
怪我で辛そうな時に比べれば、確かに良かったです!

高橋君、軽やかで切れの良いスケーティング、見ていて気持ちよかったです。
4回転のコンビネーションを跳んだランビエールを上回る評価ってのは凄いね~。
フリーはもっとあっさり演技したいのに濃くなり過ぎるとコメントを見ましたが、いやあの濃さが演技力として評価されてるんじゃない?イタリア受け的にも良いかも!?

女子は小さなキャロライン・ジャンが2位につけました。
確かになかなか見せますが…お姉さん達、頑張って!

中野友加里ちゃんの方が私はジャンより良いと思ったけどなあ。
演技力をもっと評価されても良いのでは?4位。

キミー・マイスナー、今シーズンのSPは良いと思います。
ちょっとミスがあったけど…5位は不本意なのかな。

今シーズン好調のコストナーは、トリノが地元なのに、オリンピックで9位は可哀想でした。
今回は実力発揮出来ると良いですね。3位。

真央ちゃんがジャンプでミス連発と聞いて驚いてましたが~
う~ん、今シーズンなかなか上手くいかない最初のコンビネーションはともかく、次の3回転をすっ飛ばしちゃったのね。
でも振り付けや動きそのものはけっこう良いし、最初のコンビも下手な3回転という認定だったから、そんな極端に悪くはないんだ…
いつもフリーの方が負けん気出すし、点差小さいので、十分に挽回可能!

キム・ヨナ1位は絶好調なのかと思ったら、え、ミスしてるのね…
それで点差が小さいのか…
軽やかな曲は合ってるし、今シーズンはトップを切ってるとは思いますが~う~ん…果たして、どうなる??

« NHK杯のアイスダンス | トップページ | フリーも終わり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GPF:

« NHK杯のアイスダンス | トップページ | フリーも終わり »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック