フォト

おすすめ本

« 「死神の精度」 | トップページ | 「ヒストリー・オブ・ラブ」 »

「盾(シールド)」

村上龍「盾(シールド)」幻冬舎

「12歳のハローワーク」のイラストレーターはまのゆかと村上龍が再び組んだ絵本。児童向けに限らない内容です。
人の心の柔らかい部分を守るには盾が必要。ではその盾とは何なのか?
幼馴染みのコジマとキジマは、山に住む老人に言われた言葉を大人になっても意識し続けます。

大人からみれば良い子の優等生だったコジマと反抗的だったキジマが、そのままの人生を辿るのではなく意外な展開になる(それも説得力がある)所が面白いです。
2人は作者とほぼ同年代か?子供からすると、リストラされたお父さんの気持ちや状況を知る手がかりになるかも…
後書きに「集団用の盾に頼るのはやめて、個人用の盾を獲得すればいいという単純なものではありません」とありますが、後半の展開はほとんどそう読めます。
コジマに比べてキジマの様子が後半は通りいっぺんなので。あれ以上詳しく具体的に書くと狭くなってしまうからかなぁ…??

対照的な2人がけっこう仲が良いことや、内面の悩みには通じる物があったこと、長い時を経て再会する所は良い感じです。
3匹のシェパードと共にね。

« 「死神の精度」 | トップページ | 「ヒストリー・オブ・ラブ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「盾(シールド)」:

« 「死神の精度」 | トップページ | 「ヒストリー・オブ・ラブ」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック