フォト

おすすめ本

« 猫にはマタタビ | トップページ | 「限りなく透明に近いブルー」 »

すずの兵隊

童話にちなんだ今月のパンです~。
いかにもな形ですが、このお話どういうんでしたっけ…
Vfsh3958_1の前にした場合、どこから食べるか!?が問題~
持ち上げると自然に帽子が口に入り、一気に顔を食べ終わってました。
この上の部分が普通の菓子パンで、下がパイ。
丸い穴にカスタードクリームと杏が詰まっています。
アプリコットジャムじゃなくて、干し杏の甘煮かな?
味はよろしかったですよ。

« 猫にはマタタビ | トップページ | 「限りなく透明に近いブルー」 »

コメント

すずの兵隊って、確か暖炉に落ちて溶けるかどうかするんではなかったかしら? バレリーナの人形も一緒に燃えちゃうんだったような~
子どもの頃絵本で読んだきりなので、記憶がおぼろげです。
顔がついてるものって食べにくいですね。東京のひよこをしっぽから食べるか頭から行くか、いつも悩みました。(笑)

marieさん、
ああ~火の中に落ちちゃうとか…でしたっけ?
バレリーナのお人形、あったかも。
アンデルセン、哀しい話多いですからね~(@@;

顔がついているのって、迷いますよね。
食べかけの姿を見るのも何だし…食べ出したら一気に行くしかない?!(^^;

すずの兵隊は、材料が足りなくて、足が片方無いの。(不良品ということでしょうか)
それで、踊り子の人形は一本足で立っている(アラベスクとかしてるのでしょう)ので、兵隊は自分と仲間だと思っちゃうの。
それで、踊り子のことが好きになるのね。

子供の時は、そんな誤解せえへんやろ、片足上げてるのわかるやろ、と思いましたが、角度によっては見えないこともあり得ますね。お人形なだけに、動けないわけだから、常に同じ角度からしか見えないわけで。

無幾庵さん、
おお~さすが!よく覚えてらっしゃいますね。ありがとうございます(^^)
不良品だったんですか…
踊り子に片思いだったような気はしてましたが、アンデルセンだからいかにもありそう?(^^;

アラベスク!確かに。
そのポーズを知らないって事も十分あり得ますね。同じ角度からしか見えなくて。それも切ないなあ。
そうだったのか~~(@@;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すずの兵隊:

« 猫にはマタタビ | トップページ | 「限りなく透明に近いブルー」 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック