フォト

おすすめ本

« 「シェイクスピアを代筆せよ」 | トップページ | 初夏の庭 »

土壇場の夢

何やら必死な状況に陥っている夢を見ました。
親は急いでどこかへ避難か何かしなければならないらしく、私はスーツケースに荷物を放り込みつつ、兄に猫の世話を頼んでいる…
台所で話しているんだけど、今の家とは違ってたみたい。
でも猫は今の猫。
「とにかく餌だけはあげて、良い子だね~って声かけてね」とか言っている。
そして、となりの敷地に駆けつけると、そこは団地のような大きな建物なんだけど~
一階は広い部屋で、何故か海外へ行くメンバーが集まっている様子。
私は係員に、もう少しだけ荷物を入れたいので、家まで往復する間だけ待ってくれと空同然のスーツケースを見せる。
「もう2、3枚だけ入れてきますから!」と家まで走って戻る。
何しろ、隣なんで…
でも発着所かどこかへ繋がるらしい敷地が広いから、10分はかかる感じ。
スカートもあった方が良いのかしら、速乾性でシワにならないのなんてあったかな…と考え、思いつかないのでスカートは諦める。
生地の厚さが違うのがあったほうが良いわね~速乾性の紺のパンツはジャケットもあったんじゃなかったっけ、あれはどこ??
と~この辺はかなり目が覚めているのに勢いがついていて、あの服はどこ?Gジャンの方が良いかな、しまった、携帯が手元にない!大事な写真はどこ?もっと取りやすい場所においとかないと、などと~ずっと考え続けました。
そして、はっきり目が覚めた後で考えたのは、やはりキャットフードは買い置きをしておかなくては、ということでありました。
……何でこんな夢を見たんでしょうねえ?

しかし、ドタン場って土壇場って書くんですね~忘れてましたわ。
カタカナのイメージがありましたが、それってドタキャンから…?あれも土壇場のキャンセルって意味か~

« 「シェイクスピアを代筆せよ」 | トップページ | 初夏の庭 »

コメント

夢ってほんとワケ分かんないですね~
たまに目が覚めてから、その時のいやあな気持ちがしばらく残っていることがありますね。
キャットフードの件は日頃sanaさんの脳裏にひっかかっていることだったとか? と言いたいところですが、意外に関係なかったりして。
夢だと会いたい人にも会えたりしてね!

あーやっぱり起きても醒めない夢ってあるんですね。先月立て続けにそういう夢を見ましたが、また夢のない眠りになってやれやれです。何なんでしょうね。体調かしら?潜在意識かしら?あんまり気にならないけれど、意味を考えることはあります。

>marieさん、
そうなんです~何だか必死な気分が残っていて…
妙に頭の回転早く、どこに何があるか次々に思い浮かべていたんですよ!
何か心配してるんでしょうかね…
キャットフードの件は現実そのものみたいな気もします(^^;

会いたい人に会える!
そんな夢なら良いですねえ~。
必死の逃避行?ではなく、次回はすばらしい海外旅行をしている夢でも見れると良いなあ(^^)

>ソーケさん、
起きても醒めない夢…ありますか!
空っぽのスーツケースや隣の発着所は何かの象徴でしょうかね?
速乾性で皺にならないスカートは旅行の時に買ったのがある事を後で思い出しました。
どこに何があるか、わからなくなりかけているのを教えてくれたのかしら~?(^^;

昨日でかけた先で、夢に色がついてるかどうか、と言う話になりました。
女の人は色がついてると言う意見の方が多かったけど、男の人はあんまり色つきの夢は見ないみたいです。
なんでだろう?と話してたら、女の人は、着るものや化粧やアクセサリーなど、普段から色を気にして暮らしてるからじゃないか?という意見が出て、みんなナットクしました。
sanaさんの夢は色はついてたんですか?

>なぎさん、
夢には色がついていないという説、不思議に思ってました。
現実と同じで、いつも色はついてますよ~。白黒だったらかえって変じゃないですか?
白黒のテレビや写真が出来てからの質問だからなのか??と…

へえぇ~男性は色をあまり意識していないから、思い出せないのかしら?
女性はふだんから色を気にしている、それは本当かも知れませんね!
事件を目撃者しても男性は人の服装など全然覚えていなくて証人として役に立たないらしいし(@@;

わたしも夢はオールカラーなんですが、ずいぶん前に弟とこのことで話したことがあって、弟は白黒だと言っていましたから、やはり男性は白黒が多いんでしょうか。
弟とはそのとき、頭の中で色を思い浮かべるとき、どうなっているかということも話したんですが、あまりのち違いにびっくりでした。
わたしはたとえばカラーチャートを物体として思い浮かべることができるのですが、弟は認識としての色は分かるんだけど、色そのものとして頭の中に浮かんでこないと言うのです。
別に弟はパターン認識など劣っているわけではなく、むしろ絵が得意で、こどもの頃は水彩画を習っていたくらいです。絵が得意なのと、色の認識のしかたは関係ないんですかね。
夢が白黒の人はきっと弟と同じに頭の中に色のカードが浮かばない人じゃないかなぁと思うんですけど、どうでしょう。
そういえば、夢って白黒の人だけじゃなくて、パートカラーの人もいるんですってね。
たとえば、火事の場面で炎の色だけ付いているとか。こういう人って、いつも赤だけ見えるんでしょうか、それともその場面で一番強い色が見えるのかしら。
あと、空を飛ぶ夢を見る人と、落ちる夢を見る人とで現実認識上でなんかが違うとかいう記事も読んだなぁ。なんだったか思い出せないんですけど。
いやー、夢っていろいろ面白いですよねー。人間が夢を見るメカニズムや理由もよく分かっていないらしいし。

あ、全然関係ないんですが、昨年、sanaさん鶴屋八幡の「枇杷」の形のお菓子食べそこねたと言ってませんでした?
今、ちょうど出ていますよ。餅菓子で、中は黄身餡ぎっしり。多分15日まで。

しあんさん、
>わたしはたとえばカラーチャートを物体として思い浮かべることができるのですが、弟は認識としての色は分かるんだけど、色そのものとして頭の中に浮かんでこないと言うのです。

えええ~??
新説ですね!面白~い(^^)
他の人にも聞いてみたいけど~しかし、カラーチャートって、一般の人にピンと来るかなあ(@@;
それって、観念的な物だからなのかなあ。人や風景もカラーで思い浮かべられないんでしょうか?
見たことある物なら出来るのかな…??
女性なら自分の服はもちろん、買い損なった服や今度欲しい服まで色も形も思い浮かべられると思うんだけど(^^;

パートカラーってのはまだわかる気がします~。
色があまり意味のない夢って場合もあるじゃないですか。
そうすると、その場にいた人の服なんか色はハッキリ覚えていなくて…ただ人だったとかおかしくない服装だったというぐらいで~でも何か意味のある物はそこだけ色が付いてたり?

枇杷のかたちのお菓子、買ってきましたよ~出がけに読んでいったので!情報ありがとうございます。うふふ(^^)

炎の赤だけに色が着くというのは、色に反応するというより、炎→赤という潜在意識がとても強いからではないかなぁ??
もしかして、私は白黒の夢かも・・・。というか夢に色が着いていたという意識があまりないです。
確かに色彩センスというか感覚は劣っていてると自覚してます~。絵の場合でも、さぁ着色となるとどうしてよいかわからなくなるし。水彩画なんて絶対だめだろうなぁ。あれは油より色にはシビアなような気がします。色彩に興味がなくて心動かされないというわけではないんですけどね。

>わたしはたとえばカラーチャートを物体として思い浮かべることができるのですが
え、え??どういうことなんでしょう??
カラーチャートってあの色がいろいろ並んだやつですよね。弟さんあれが思い浮かばないってどういうこと??でも水彩画は大丈夫というのなら、逆に感覚で理解しているので、敢えて理論的なチャートは必要ないってことなのかなぁ。

sigeさん、
夢は白黒ですか?
色に意味がある夢を見ないとか…そのへん、やや男性的なのかな?
炎は赤い…確かに起きてから思い出した時に、そういうのは変換することが出来るのかもね?

水彩は確かに難しいです!
コツもありますけど…へたに色が混ざってモノスゴ~ク気持ち悪い絵を描いてしまうことがあって自信を無くすから、あまり描きませんでした(^^;

私は多分ふつうより色は意識してると思うのね。
頭の中で絵も描けるし、万華鏡のようにどんどん色と形を変えて思い浮かべ続けられるんですよ…

ところでを空を飛ぶ夢は何度か見たけど、落ちる夢はないかも。
崖から落ちるってのはありましたが、そういう時は膝がガクッと倒れてたりするのね(@@;

皆様のお話を面白く拝見しています。

カメで恐縮ですが、前の方のコメントで「海外旅行の夢を見たい」と仰っていらしたので、たぶん夢を見る方法はあると思います。でもそれは「海外旅行に行けない状態がつづく」という現実的には辛い状況かもしれない。

去年の今頃だったか、よく海外旅行の夢を見ていました。オランダから国際列車でドイツに入ってケルンで乗り換えしたのに何故かギリシャの海岸沿いを走っている夢とか…エーゲ海の青がとても印象的で綺麗だったので、でも砂浜にも岩にもちゃんと色はついていたから、たぶん私の夢はフルカラーだと思う。

でもその頃は、というかその前の年から職場が人手不足で、5月末にもまた一人辞めたばかりで、とても休みなんてとれなかったし、前年は毎年一回の長期休暇(これで海外に行っていた)もとれない状況で神経性胃炎になっていたのでした。

夢でギリシャの海を見たことはとても幸福な気分だったけど、目が覚めて現実を知ったらどっと落ち込みました(起きて仕事に行くわけだし)。
昨年夏に少し人繰りがついて、9月にようやっとお休みがとれて、アイルランドに旅行できたら、ぱたっと海外旅行の夢は見なくなりました。

潜在的に抑圧された望み(夢)があれば、きっと見ることができるのだと思いますけれど、それってあまり実際的には幸福な状況ではないので、それでも潜在的に心配していることを夢に見てしまうのよりはまだ良いのかもしれませんけど。

由比さん、
オランダからドイツ、そして青いエーゲ海ですか~さすが国際的!
お気に入りの場所が出てきたのかしら?

>また一人辞めたばかりで、とても休みなんてとれなかったし、前年は毎年一回の長期休暇(これで海外に行っていた)もとれない状況で神経性胃炎になっていたのでした。
うっ…
そ、それは辛そうですねえ。
忙しい職場では年一回の休暇が一番の楽しみでしょうに。

私の場合、海外旅行は現実的には考えていないんですが、なかなか近場へも出にくい状況で~一番不可能と抑圧している願望なのかも…?
あ、そういえばスゴク辛い時期に幸せな夢を見たことはあります!
目ざめてから複雑な涙が浮かんだりして…夢の中だけでも緊張を解けるようにということだったのかなぁ~?(@@;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/15368720

この記事へのトラックバック一覧です: 土壇場の夢:

« 「シェイクスピアを代筆せよ」 | トップページ | 初夏の庭 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック