フォト

おすすめ本

« 「着物と日本の色」 | トップページ | 冷やし中華の季節 »

「チャーリーとチョコレート工場」

映画「チャーリーとチョコレート工場」

友達に貰ったDVDで見ました。
ジョニー・デップが何と言っても魅力的です。まったく何をやっても、はまって見えますねえ。彼の妙な個性と楽しげなパワーのおかげで~お子様向きかという心配なく見ていられます。
チャーリー役のダニー・エルフマンは「ネバーランド」でもデップと共演、ピーターパンのモデルのピーター少年をやった子ですね。貧しくて素直なチャーリーを演じて、前のぴりぴりした疑い深い目つきがなくなってるのね。この子も名優だなあ!
貧しい一家がメルヘンぽくて~お爺さんも良い味出してます。

チョコレートの天才が作った工場に招待された5人の子供達、ほとんどはお金持ちの嫌みな子で、工場で次々に災難に遭う様子は因果応報というべきなのか~ややブラックな展開。
最後にどうなるのかちょっとハラハラ…でも本筋はハートウォーミング。
クリストファー・リーのきびしい歯科医の父というのが似合っていて、老いてからの登場にも涙~。

一方、とんでもない目にあってもめげない子供達もたくましい~さすが根性ワルと言うべきか?けっこう笑える展開でほっとしました。
言いなりに甘やかした親がいけないので、ちょっと態度を変えれば何とかなりそうな。他の出会いでも揉まれるだろうし。いや、そんなに真面目に考えることもないのか!?

カラフルでイメージ豊かで飽きさせない、特にウンパルンパの顔つきと滑らかなダンスが傑作で、抱腹絶倒~さすがはティム・バートン監督ですね。

« 「着物と日本の色」 | トップページ | 冷やし中華の季節 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/15327082

この記事へのトラックバック一覧です: 「チャーリーとチョコレート工場」:

« 「着物と日本の色」 | トップページ | 冷やし中華の季節 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック