フォト

おすすめ本

« 三色のお蕎麦 | トップページ | 魔法のトランクのパン »

鼻炎と難聴の顛末

4月半ばに久々に風邪で数日寝込みました。
いったんは治ったようだったんですけど~鼻が詰まっているのか、右耳の聞こえが悪く、気になっておりました。
耳のあたりをマッサージしたりすると少しだけ良くなるので、そのうち治るかと希望を抱きつつ、近所の耳鼻科に行くのがイヤで頭を悩ませていたのです。
すごく混む上に、行くとなかなか解放して貰えなくて…いぜんにずいぶん長く通わされたので、ちょっと懲りていて。
4月末にまた鼻炎がひどくなってだるさが募り、5月に入って左耳までおかしくなってきたので、別な耳鼻科を探して駆け込みました。
そしたら…
右耳の鼓膜の内側に水が溜まっているそうで、最初は鼓膜に穴を開けなければならないかも知れないと言われて、ギョッとしました。幸い量は少ないので鼻から管を入れて吸い出す処置で済みました。
右耳の耳垢が固くて取れないので、前夜から薬を入れて柔らかくする方法で2回目にやっと取って貰いました。そうしたらただの耳垢じゃなくてカビが混じっていたことが判明。
「掃除した時に入ったんでしょうか?」と聞いたら「そうじゃなくて、たまたま育つのに適した環境になったんですよ。理由はわかっていないんです」とのこと。
風邪で熱を出したせいなのか、何が一番先なのやら…??
4月に何度も掃除した時に、マスクをしていなかったのが最大の敗因かな。
‥しかし、耳栓もしなきゃならないの‥?!

難聴は劇的に治りました!
帰途の道路のうるさいこと…どこに行っても衣擦れまで聞こえてビックリです。
ただアレルギー性鼻炎は完全には治っていないんですよ。もう花粉症ではないと思いますが杉じゃない花粉なのか何だかハッキリしないので~しばらく用心することにします。

« 三色のお蕎麦 | トップページ | 魔法のトランクのパン »

コメント

耳、たいした事が無くてよかったですね~。
私の父はsanaさんと同じような状態を放置しておいたために、一時は、鼓膜の内側に水がたまるようになり、細い管を鼓膜に常時刺してました・・・鼓膜って切っても刺しても大丈夫なものらしいですけど、切るのも刺すのも怖いですよね。

なぎさん、
ありがとうございます~。
>一時は、鼓膜の内側に水がたまるようになり、細い管を鼓膜に常時刺してました・

鼓膜に常時刺す!ぎぇ~怖い…
でも意外と刺しても大丈夫なものなんですね!?はあぁ…
でもお父様も治って良かったですね(^^)

アレルギー性鼻炎が治っていないので、また何か起こるかも知れないのがちょと心配なんですよ~(@@;
鼻から吸い出すのも怖いと従妹に言われましたが、まあそれはすぐ終わってしまうので大丈夫でした(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145558/15024027

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻炎と難聴の顛末:

« 三色のお蕎麦 | トップページ | 魔法のトランクのパン »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック