フォト

おすすめ本

« 「葉桜の季節に君を想うということ」 | トップページ | 色無地の小物合わせ・その1 »

コロッケ・サンド

Vfsh3596懐かしのパン・シリーズということで並んでいました。
こんなだったかなあ…
二つに切ったのが挟んであるんですね。
オーソドックスなコロッケで、なかなか美味しかったんですが~すごくお腹にもたれました…
これも懐かしい!?

« 「葉桜の季節に君を想うということ」 | トップページ | 色無地の小物合わせ・その1 »

コメント

やきそばパンとかコロッケパンとか、炭水化物がもそもそとぶつかり合う食感のパンが好きです。
こんなことを言うと、変態扱いされますが(爆)。
が、肉の入っていないコロッケパンを探すのが困難で、なかなか食べられません。

櫻子さん、
炭水化物がもそもそとぶつかり合う?!
言えてる~!(^^)
何だか美味しい物でしたよ~。
え、肉が入ってない?そ、それは~…
自分で肉無しのコロッケを挟むしかないかも?(@@;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コロッケ・サンド:

« 「葉桜の季節に君を想うということ」 | トップページ | 色無地の小物合わせ・その1 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック