フォト

おすすめ本

« 観劇とスケートで眼福 | トップページ | 新作歌舞伎、見てきました »

女子は金、銀

最後の試合というのは何とも緊張感が高まるものですね。
最近には珍しく、選手がころころ転び始めたんでハラハラしました。
やはり熱気がプレッシャーになってたんでしょうか。

SP7位スタートの中野友加里ちゃんは最終グループの手前、溌剌としてスピードのある演技で舞踏会に行った若い娘の喜びを表現していました。
ただトリプルアクセルでは転倒があり、得意のスピンで軸がぶれるシーンも初めて見ました。5位。

最終グループのトップはコストナー。昨日の好調がウソのようにジャンプが不安定…日本を意識した曲と衣装で可愛かったのにね。6位。
スイスの美人選手サラ・マイアーもよく似合う白いドレスで彼女らしい世界を展開していましたが、ジャンプは今一つ。7位。
8位にはSP10位から上がってフィンランドの女王ポイキオが入りました。
ちょっと変わったデザインのグリーンの衣装が大人っぽく、さすがにベテランの風格があります。

エミリー・ヒューズも一度失敗しましたけど、他は影響なく思い切りの良いジャンプでパワフルでした。ちょっと単純かなとは思ったんですが、予想以上に低い得点。本人も笑顔が消え、何か作戦ミスがあったのかな?9位。
キミー・マイスナーもジャンプミス。続くなあ…
スッキリした容姿で腕の動きも良く、全体的に上手いのにねえ。もっと派手にしても良いかな。4位。

大注目のキム・ヨナ、フリーの「あげヒバリ」は良い作品だと思うのですが~2回の転倒とは意外!
腰に負担がかかったんでしょうか。

真央ちゃん、頑張りました!
ステップの後のトリプルアクセルを成功させ、高得点をたたき出しました。
一度ちょっと上手くいかないのがあったけど、気にならない程度というか(あれでメダルの色は変わったんでしょうけど)
リズミカルな振り付けが良く合っていて、笑顔が可愛らしい演技でした。泣いちゃうのもわかりますよ~。SP5位から追い上げ、フリーでは1位の銀メダル。

最後がミキちゃん。応援してましたよ~。
表現力も含めた実力は最高だと思いますが、前半は表情が硬くて、シーズン初めよりも良くないのではとちょっとはらはらしました。
衣装も新しくて気分が変わって良かったです。色はベストじゃないと思うけど~デザインが良くて似合っていました。
シャープなスケーティングで、痛めた肩も治ったらしく腕の動きも滑らかで、ああ良かった!!

世界選手権もこれで終わりですよ~明日のエキシを残すのみ。ふぅ…

« 観劇とスケートで眼福 | トップページ | 新作歌舞伎、見てきました »

コメント

安藤さん、衣装も髪型もよく似合っていてよかったです。ちょっとスピードがないかと思いましたが、よくまとめましたよね。
安藤さんも、浅田さんも、中野さんも、日本の女の子たちは強かったですね。才能があって、努力ができて、緊張感の中でベストを尽くせて。

金ヨナちゃんは、途中までは本当にきれいだったのに、やはり体力に問題があってルッツで2回転んだ(2回目がジャンプシーケンス扱いでその後のサルコーのコンビが無得点!)のがもったいなかった。
マイスナーちゃんはとうとう3-3ジャンプがダウングレードされて得点が伸びませんでしたがやっぱり気持ちが強いなあと感心。
コストナーちゃんはなかなか揃わないですねえ。滑りは本当に気持ちよく伸びるし、ジャンプも決まれば幅があってかっこいいんですが。

それからヤン・リュウちゃんやミラ・リャンちゃんが振るわなかったのも残念でしたが、やっぱり安藤さん・浅田さんが重圧をはねのけて表彰台に乗ったのが本当に嬉しいです。

キム・ヨナも好きなんだけど、今回はこちらがホームということで、素直にワン、ツー素晴らしかったです。
美姫ちゃん、世界タイトル良かったですね。思わず、うるうるしておりましたよ。おめでとう。目の前の金メダル、最終滑走っていうのはもの凄いプレッシャーだろうに、きっちり自分をコントロールできたってのは、やっぱりオリンピックをはじめとするいろんな経験の結果なんでしょうね。ショートもフリーもとても美姫ちゃんにあったプログラムでよかた。シェヘラザードの、少しエキゾチックな感じは特に、見る前から、あ、いい取り合わせかもと楽しみでした。
真央ちゃんは、さすが、天才少女というジャンプの底力を見た気がします。それと、しっかりアスリートの表情も見せてくれました。個人的には実は美姫ちゃんとは逆に、ノクターンもチャルダーシュもちょっとイメージが違う気がしてます。チャルダーシュは、速いテンポのリズムは真央ちゃんに合ってるとは思うのですが、今よりもうあと2年くらい先の方がぴったり来るかなという感じ。ノクターンは、ああいうのびやかな振り付けは、正直彼女は苦手で、逆にキム・ヨナと比較されてしまうので、真央ちゃんののあの抜群の運動能力を最大限に表現できるような振り付けをお願いしたいものです。
中野さんも、ジャンプのミスがあったけれど、まだ伸びしろはあると私は思っているので、今後に更に期待。
しかし、男子と女子はすでに次のオリンピックメンバー出そろいましたって感じですね。ラン美エールなんて、まさにオリンピックしかすでに眼中なしでは??

Kさん、
みんなかなり実力出せたので、ほっとしました。
今日はミキちゃんが1番だったらいいなと内心思ってましたが、1、2までは無理かなあと…
ミキちゃん、新しい衣装も似合っていて自然でしたよね。
表情が硬かったので心配でしたが、しっかり滑りきりましたね~エライ!
ジャンプが終わった所で笑顔になったのはそれだけじゃなくて~荒川さんと目があったからなんですってね。

キムヨナはもっと上手くいくと思ってました~点でも損をするとは。
真央ちゃんがアクセル成功すれば抜く可能性はあると思ってはいたけれど。
コストナーちゃん、SPでは良い物見せて貰いました。てっきり上手くいくかと思ったら、またか…ヨーロッパ選手権では勝ってるから、まあいいかな?(^^;
下の方の選手の結果まではわかってません~来年はまた出てくるのかな。今からドキドキ?

sigeさん、
いやあ良かったですよねえ…プレッシャーも強いのだから、ホームの利点を生かさないことにはね!?
ミキちゃんも色々あってのことだから…
シェヘラザード良いですよ~。衣装も振り付けも、エキゾチックで生命力があって合ってると思います。
フリーもスピード感と流麗な動きの中に、彼女のダイナミックな熱さが見え隠れして良いプログラムになってると思います。

真央ちゃんは天才少女ですね!
仮に負け知らずで行っちゃったら後が怖いみたいな気もばくぜんとしてたので、色んな経験するのがちょうど良いんじゃないかと。
SPは彼女に出来る範囲の表現で上手く作ってあると思いますよ。質的に合っているかというのとはまた微妙に違うかな?長い腕と柔らかな身体を生かして、基本的に同じ動かし方を覚えたといいましょうか。
チャールダーシュは何とも可愛いチャールダーシュでよすね。振り付けが前よりも合ってると思いました。
天然の明るさが幼い動きになって出る所がまだあるので、そのへん伸びしろがあると思います~。
中野ちゃんも更に研究してくるでしょう!(^^)

オリンピックかぁ…
ミキちゃんにここで一回勝たせてあげたいのは怪我などでオリンピックまで低迷するのではあんまりだからというのもあったりして。いや~良い締めくくりでした。
ランビエール、引退するかと思ったけど、まだ21ならね!芸術性を追求してくれると楽しみが増えるわ~(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子は金、銀:

« 観劇とスケートで眼福 | トップページ | 新作歌舞伎、見てきました »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック