フォト

おすすめ本

« 帯の柄 | トップページ | ちゃんぽんでランチ »

「東京タワー」

リリー・フランキー「東京タワー」扶桑社

ちょっと前に読みました。
昨年の田中裕子主演のドラマをほぼ見ていたため、見たシーンのイメージはまんまでした。
シーンによっては今ドラマでやっている倍賞美津子の方が合うのかも?

オカンがとても感じの良い人で、控えめでチャーミングであったかい、ひたすら我が子のためを思う、すばらしい母親なのね。
母一人子一人の状態で育った上に、これでは~マザコンになっても当たり前!?
たまにしか出ないオトンはけっこう強烈。別居の原因は2代に渡るマザコンか!?という気もするが…
人は夫婦でも親子でも互いに知らない面もあるというあたりは深いです。
度胸もありそうなのに女としては不器用で、大変だった人生のようで、ちらほら見える苦労に同情してしまうけど…
これだけ日本中に素晴らしさを息子の筆で伝えて貰えたのだから、母親冥利に尽きますね。

しかし、これは自伝ですよね。
東京に人が集まることについての物思いみたいなのが何ヵ所かに入っていて、そこが小説っぽいけど、それは別に要らないというか…?
母親への愛と感謝と惜別が人の心に強く訴えかけ、日頃あまり意識しない大切さを再認識させるので、良い本だと思います~。

« 帯の柄 | トップページ | ちゃんぽんでランチ »

コメント

>しかし、これは自伝ですよね。

そうなんですよ~ 誰が書いても亡くなったお母さんとの最期の別れは小説になるんですけどね。
でも、このお母さんはステキな人ですね。その魅力で読ませてくれるというか。
倍賞美津子に田中裕子、樹木希林… そうそうたる顔ぶれですが、どの人が一番実像に近いんでしょうね。

>marieさん、
…ですよね?(^^;

倍賞美津子はちらっとしか見てないんですが~オトンに若い頃は一目惚れされて、その後は互いに意地を張り…みたいのはアリかな。
田中裕子を最初に見たのと、顔がリリー・フランキーにちょっと似ているので、読んでる時のイメージは彼女でした。
樹木希林でも年齢的には合うのかな…ちょっと姑ぽいかな~(@@;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「東京タワー」:

« 帯の柄 | トップページ | ちゃんぽんでランチ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック